2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2011年5月 8日 (日)

青年ボランティアセンターニュース(岩手・一関版)No.9

全国青年ボランティアニュースNo.9をアップしました。(PDF、新しい画面で開きます)

No.9「被災地と心ひとつに、全国の仲間とともに復興へ」(5/8)

地元の共産党が紹介してくれました

 ボランティアセンターを置いた一関市にある、日本共産党両磐地区委員会の「災害対策本部ニュース」でも青年ボランティアの活動が紹介されました。裏面には青年ボランティアニュース7・8号がのっています。

P1020848_chiku_news

2011年5月 7日 (土)

青年ボランティアニュース(岩手・一関版)No.8

No.8「連帯して一人ぼっちの被災者なくしたい」(5/7)(PDFファイル。新しいページで開きます)

 被災地出身のボランティアのはなし、温泉で地元の方にシャワーをゆずろうとしたときのはなし、志位さんの訪問など。

こんにちは仙台です。ニュースNO8を作成しました。

本日は引き続き若林区で家屋の泥出し作業をしていました。そして、一軒、家の片づけが終了しました! 

さらに、ニュースもできました! 5月2日~4日亘理町で行ったイチゴ農家ビニルハウスの泥出しボランティアの様子を紹介しています。

ぜひご覧ください!

青年ボランティアセンターニュースNO8

みんなの力が被災した人たちに勇気を与えていると思えた――亘理町で活動して

「8.pdf」をダウンロード

2011年5月 6日 (金)

こちら仙台

 こちら仙台。今日は肌寒かったです。聞くところによると11月並みの気温だったそうですね。若林区で泥だしボランティアをしたメンバーも汗が乾いて寒かったそうです。

 今日作成した「全国青年ボランティアセンターニュース(宮城版)」NO7をアップします。今回は参加者からよせられた感想の一部を紹介しています。

ニュースNO7

 被災地の現状と住民の心にふれて「少しでも力になりたい」――参加者の感想から

「7.pdf」をダウンロード

全国青年ボランティアニュース(岩手・一関版)No.6-7

ボランティアニュースNo6とNo7をUPしました。(PDFファイル。新しいページで開きます)

No.6「多彩な顔ぶれ 100人のボランティア」(5/3)

No.7「復興へ、被災者の思いによりそって」(5/5)

仙台より 今までのニュースをアップします。

ボランティアセンター仙台が出したニュースNO3,4,5,6を一気にアップします!

笑いあり、涙あり、感動ありのボランティア活動の様子を紹介しています。ぜひご覧ください

「3.pdf」をダウンロード

「4.pdf」をダウンロード

「5.pdf」をダウンロード 

「6.pdf」をダウンロード 

2011年5月 5日 (木)

全国青年ボランティアニュース(岩手・一関版)

センター開設以来のニュースをUPしました。(PDFファイル。新しいページで開きます)

2011年5月 4日 (水)

青年ボランティアニュース・宮城版(4月30日付)

お待たせしました☆

宮城のニュースもUPしていきます(´,_ゝ`)

宮城では428日のセンター開設以来、6つの行政区(東松島市、南三陸町、仙台市若林区、宮城野区、岩沼市、亘理町)で活動しています。

活動内容は、「家屋や田畑の泥出し」、「救援物資のお届け」、「被災家屋からの引っ越し」、「住民への生活実態や要望の聞き取り」などです。

詳しい様子は「青年ボランティアニュース・宮城版」を随時アップしていくのでご覧ください。

今回はボランティアニュースNO1(4月30日付)です。

青年ボランティア「お届け隊」東松島に救援物資を届けました!

「miyagi-vol-news01.pdf」をダウンロード