2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« @福島ニュース№3 | トップページ | @福島 5月3日の活動紹介 »

2013年5月 3日 (金)

@福島 5月2日の活動紹介

 福島から5月2日の活動を紹介します。

「住む場所を離れるの不安」「(原発事故は)収束してない」

 福島では、沿岸部のフィールドワークと、仮設住宅の訪問をおこなっています。5月2日は、佐原市の仮設住宅を訪問しました。「困ったことはありますか」と聞くと、「いまは不足なしに暮らせていても、いつ今住む場所を離れなければならないかわからない」「家族ばらばらになっている」「(原発事故は)収束してない」などの声を聞きました。

「報道とぜんぜん違う」「みんなに伝えたい」

 ボランティアの後の交流では、活動の感想や参加のきっかけを出し合いました。
 福井県から参加した大学4年生の2人は、アパートに配られたチラシを見て参加。「南相馬市で津波・地震の被害を見て、報道とはぜんぜん違うと思った。住民の話をしっかり聞く必要がある」「小学校で子どもたちが遊んでいたけど、放射線量を思うと、複雑な気持ちになった」とそれぞれの実感を発言。沿岸部で目の当たりにした光景や、被災者の「生の声」を受けて、「福井に戻ったらみんなに伝えたい」「継続してボランティアに行きたい」と話しています。

« @福島ニュース№3 | トップページ | @福島 5月3日の活動紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/57300878

この記事へのトラックバック一覧です: @福島 5月2日の活動紹介:

« @福島ニュース№3 | トップページ | @福島 5月3日の活動紹介 »