2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 1年4ヶ月も人の手が入らなかった町 | トップページ | 仮設住宅へ訪問をはじめました »

2012年8月22日 (水)

片づけ作業をするお宅を見に行くと…

センター開設の初日は、まず、片づけ作業をするお宅を見に行きました。

4月に解除された地域に入ると、とたんに景色が変わります。道路のガードレールは津波でゆがみ、田畑にはぺんぺん草が…。1年以上も人が入らなかっただけに、独特な感じがしました。

一軒目は大きな民家でした。解除後に女性2人で片づけていたそうです。家財道具が倒れ、モノが散乱し、約2メートルの高さに津波の爪痕が刻まれ、「あの日」から時間がとまったようでした。家に流れ込んだ泥は、堅く固まっていました。

二軒目は文房具屋さんでした。津波の被害はなかったものの、片づけはすすんでいません。以前は地域の中心的商店街だったそうですが、人通りはまったくありませんでした。

斜め向かいの小学校も閉校され、再開のめどがたっていません。グランドは草ぼうぼう。文房具屋さんは、子供たちがいつ戻ってくるかしれないし、片づける元気も起きないそうです。

今日は全国各地から、約500キロのお米が届きましたsign01ありがとうございますhappy02さっそく明日は、仮設住宅にお届けにいきます。

« 1年4ヶ月も人の手が入らなかった町 | トップページ | 仮設住宅へ訪問をはじめました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/55479109

この記事へのトラックバック一覧です: 片づけ作業をするお宅を見に行くと…:

« 1年4ヶ月も人の手が入らなかった町 | トップページ | 仮設住宅へ訪問をはじめました »