2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

«  全国青年ボランティアセンターがいったん終了しました | トップページ | 「被災地の声を伝えていきたい」 登米市議・地元の方を招いて交流 »

2011年8月 6日 (土)

第3次全国青年ボランティアセンターを開設します!

みなさんこんにちは、全国青年ボランティアセンター事務局です。このたび、810日より8月30日まで、第3次全国青年ボランティアセンターを開設することになりました。場所は前回と同じ登米市東和町米谷に設置します。

110619 震災から5ヶ月が経とうとしていますが、多くの方々が生活再建への見通しをもてずに過ごされています。住宅を失った方々は仮設住宅などに移ったものの、深い悲しみを抱えられています。また、日常生活を送るのもいまだに困難があり、住まいの改善やコミュニティーづくり、仕事のことなど、要求があふれているのが現状です。

民青同盟中央委員会は、第1次、第2次全国青年ボランティアセンターの経験を110611 生かし、被災された方々の声や願いを聞き、生活再建への一歩を励まそう、と第3 次全国青年ボランティアセンターを開設し、全国に参加をよびかけています。仮設住宅やハローワーク前でアンケートを使っての聞き取り、救援物資の整理やお届け、片付けや泥だし、炊き出しなどを行います。

被災された方の生活再建をお手伝いしたい方、待っています! ぜひ、センターに来てください!

 ●アクセス・連絡先、必要なものなど、詳しい要項はこちら(民青同盟のHP)

http://www.dylj.or.jp/LightNEasy.php?page=action_rescue

 

«  全国青年ボランティアセンターがいったん終了しました | トップページ | 「被災地の声を伝えていきたい」 登米市議・地元の方を招いて交流 »

コメント

震災こと心祈ってつるいっぱいてました原水おてよこれから社会退けわかりあえる歩こうこれから生きる希望あの日
時間動かしweep助けangryこれから願いいい人話しみんな新しいshinenewshine感動ます祈って伝わるわかりあえる歩こうnote一生懸命次目指しは被爆や原発なくせる歩こうnote一生懸命なsun

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/52407108

この記事へのトラックバック一覧です: 第3次全国青年ボランティアセンターを開設します!:

«  全国青年ボランティアセンターがいったん終了しました | トップページ | 「被災地の声を伝えていきたい」 登米市議・地元の方を招いて交流 »