2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 青年ボランティアセンター開設! ご近所さんにあいさつしました。 | トップページ | 励ましあい支えあう復興を進めていきたい―石巻で泥だし作業 »

2011年6月10日 (金)

6月9日、石巻市へ泥だしボランティア

みなさんこんにちは。センター事務局です。

 昨夜突然雷雨になり、1時間ほどでサッとやみました。山の天気はすごいなと思いました。

 昨日、ボランティアセンターのメンバーは石巻市へ泥だし作業をしました。行ったのは福岡の2人を含めて3人。災対連のボランティア活動に参加し、津波被害のあった旧北上川のほとりにある湊町の住宅地の泥だし作業をしました。

 1軒目のお宅は津波で家が土台から10メートルほどずれていました。Img_1934_r_3 そこにはまだおばあさんが住んでいるそうです。そのお宅では側溝のドブさらいをしました。ヘドロは「海が腐ったような」臭いがします。 溝は狭くてなかなか作業は進みません。スコップで泥かきする人、泥を袋にいれる人、袋を持っていく人の3隊にわかれて作業をすすめてなんとかきれいにすることができました。

 2軒目はお寺の池にたまった汚泥をかき出しました。池のそばにブルーシートを広げて、プールのようにし、そこに汚泥を溜めて行きました。が、ブルーシートいっぱいになってもまだ汚泥はすべて取り除くことはできず、作業は途中で終わりました。

 作業中、何人かの住民の方から「ありがとうね」と声をかけてもらいました。お寺で池掃除をしていると通りかかったおばさんが手を合わせてお辞儀をしてくださいました。Img_1972_r_2 福岡の民青同盟県委員長の宮崎くんは「1日作業をしてもほんのわずかしか進まない。程遠くて、地道な作業。でも、感謝されてうれしかった。自分は、なんの特技もなく体力もない人間だけれど、そんな自分でも力になれるんだと思った。自分に関わりのある人に、『ボランティアに参加しようよ』ともっともっとよびかけていきたい」と夜の感想交流で話してくれました。

 昨日は石巻で活動したあと、石巻市と女川町の津波被害があった地区を視察にいきました。

 本日10日は昨日と同じく、石巻市で泥だし作業をします。夕方には「しんぶん赤旗」日曜版の記者さんもセンターに到着。明日あさってのボランティア作業に同行取材をしてもらいます。

« 青年ボランティアセンター開設! ご近所さんにあいさつしました。 | トップページ | 励ましあい支えあう復興を進めていきたい―石巻で泥だし作業 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/51904397

この記事へのトラックバック一覧です: 6月9日、石巻市へ泥だしボランティア:

« 青年ボランティアセンター開設! ご近所さんにあいさつしました。 | トップページ | 励ましあい支えあう復興を進めていきたい―石巻で泥だし作業 »