2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 大勢が集まれば大きなことができる。その一人になりたくて | トップページ | 手づくりの食事 »

2011年5月 3日 (火)

地元の人との交流がひろがっています

Gareki2_2  広田小学校の周辺では、道路わきに積み重ねられていたがれきや、水路にたまっGareki1 た泥を撤去する作業をしました。道路わきのがれきの撤去は大勢で力をあわせてやれば、目に見えて片付いていきます。

一方、水路の泥は、津波で圧縮されて固まっていたり、大きな石がまざっていたり…。中腰での長時間の作業はかなりの重労働。すくっても、Suiro1_2すくってもどんどん泥が出てく るという状態で、なかなかすすみません。それでも、地元の人からはすごく感謝してもらい、また明日もいっしょにやることになっています。Suiro2

 小学校では、昨日に続き、避難所の炊き出しのお手伝い。地域から来ているおばさんたちは昨日の方とは別の方でしたが、すっかりうちとけて仕事をしながらいろいろな話を聞くことができました。

「出荷直前のホタテがすべて流され、家も流され、避難所で一人で暮らしていた。 最初はなんにもする気がおこなかったけど、ここで生きていくしかない、って思って、炊き出しに出るようにしたんだ」

「ここで見る海はほんとにきれいでしょう。ここからみる日の出は最高よ。でもこの海が人っこも家っこも全部ながしちゃったんだからねぇ。いまはこんなに穏やかなのにね」

Takidasi てきぱきと元気に仕事をしているおばちゃんたちですが、様々な苦労をかかえていることが分かりました。

« 大勢が集まれば大きなことができる。その一人になりたくて | トップページ | 手づくりの食事 »

支援活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大勢が集まれば大きなことができる。その一人になりたくて | トップページ | 手づくりの食事 »