« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013.12.28

●ブラック企業におしおきよ クリスマス宣伝    福岡

「かえるネット福岡」から投稿していただきました。写真がとっても素敵。みんなの思いがつまった宣伝だったことが、写真と記事から伝わってきましたhappy02

「ブラック企業におしおきよ クリスマス宣伝」を先日おこないました餭

当日はあいにくの雨でしたが、かぶりものや目立つポスターなど注目を集めました(≧∇≦) 福岡市外はもちろん、就活で福岡に来ていた県外の学生さんが、ツイッターを見て宣伝に参加してくれました。

宣伝では、「働き方チェックアンケート」の中間集計を載せたチラシを配りました。リレートークを始めたところで雨足が強まり、泣く泣く宣伝を中断しました。みんなこの日のために準備してきたので、最後に写真を撮りました*\(^o^)/*

478010a3b51bdf16ee9fc7765e8b6f814a2
今年も残りわずかになりました。
皆さん良いお年をお過ごしくださいХХ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.18

●吉良さんになんでも聞いてみよう!  東京 武蔵野・三鷹地域

投稿がありましたのでご紹介しますhappy02 各地のとりくみ・情報を、ぜひお寄せくださいね!

 「青年企画 吉良さんに何でもきいてみよう!」が12月14日、東京都三鷹市内で開かれ、35人が参加し、盛り上がりました。

Kira
 当日は吉良よし子参院議員に秘密保護法をめぐるたたかいや、自身も調査に入って国会で質問した大島支援の問題などを語り、質疑応答へ。

 「息子が郵便局で契約社員をしているが、バレンタインやクリスマス、お歳暮のノルマがきつく、家族も協力して1万円分をこなしている。正社員になるのも8年かかるといわれている。この実態を国会で告発してほしい」(女性)、「塾講師をしているが、コマ制で残業代は請求できる?」(青年)などの意見・質問に、吉良さんがていねいにこたえました。

 また「私学助成の問題にとりくんでいる。『私立だから金を持っているんだろう』とか思われるとつらい。家計がきつく、一生懸命働いている親のことを考えるとやり切れない」という高校生の意見に、「本当になんとかしないといけない」と応じた吉良さん。最後に参加者に向けて「いっしょに社会を変えていきましょう」と呼びかけて終了しました。

 「吉良さんが真摯に質問に答えてくれてうれしかった。とてもいい企画だった」「参加者が多くて驚いた。また企画してほしい」などの感想文がよせられ、主催した武蔵野・三鷹地域のメンバーも「またやりたい」と元気になっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.12.11

●親ケロが見た、12月6日深夜の国会前の光景

先週の木、金は昼から夜、金曜は夜中まで国会前にいました。

Bazlc43ceaaxed3

20時43分。悪法反対‼︎ 独裁反対! 自由を守れ‼︎ 強行採決ゼッタイさせない‼︎ ドラムを叩きつける音、一人ひとりのあげている声がものすごい‼︎ 

秘密保護法は採決強行されましたが、あらためて感じたことがあります。

それは、平和と自由を守りたいというつよい思いがある、ということです。そして、行動のエネルギーが発揮されている、ということです。

金曜日は昼から夜中まで印象深いことが次つぎおこりました。

小さな赤ちゃんを抱えて参加され、帰られるときに、「みなさんで」とアメの袋を差し出した若いお母さん。

「いてもたってもいられなくて」と京都からかけつけた学生グループの姿。

遠く「熊本から来ました」という若者も。

日本中の目が国会に注がれていることをつよく感じました。

採決の前後、美しい光景をみました。

「お母さんとはぐれてしまったんです。警察の方に声をかけられたら守ってください」と話しかけてきた中学3年生の男の子がいました。自分の意思で最後まで見届けようと思ってのことでしょう。午前零時前、「きょうはありがとうございました」と彼は私に手を差し出して帰っていきました。

抗議参加者にお茶を出すスタッフをつとめていた中学3年生の女の子は、「明日は学校で学芸会なんですよ。喉がかれちゃって」と目一杯の声を振り絞り、時折、こらえきれない涙をぬぐっていました。

Bazwogbcqaapp09

23時25分。国会前は秘密保護法採決に抗議し、「採決撤回」コールに包まれています。

すべてが決したのち、2日間にわたる抗議行動をたたかいぬいた方たちは国会前のゴミを拾っていました。

悪法の強行と対照的な若者たち、そしてスタッフの方たちの姿に、アツいものを感じた12月6日だったことを忘れないうちに記しておきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.12.06

●秘密保護法、絶対ハンタイ!

国民の目・耳・口をふさぐ「秘密保護法」は許さない! 全国でたたかいと世論が急速に広がっています。ネットで公開されている写真をいくつかご紹介します。

O0400030012759900984O0400030012759900980

京都「秘密にするなデモ」

Aiti

愛知。もとむら伸子さんのツイッターより

Kitijoji

東京・「パパママぼくの脱原発ウォーク」。500人が秘密保護法反対も訴え。吉良よし子参院議員のツイッターより

Photo_2

国会見学の子どもたちも「秘密保護法、絶対ハンタイ」とコール

Photo_3

国会をとり囲む人の波。「民青新聞」ツイッターより

Photo_4

福島で。日本共産党、民主・県民連合、ふくしま未来ネット、みどりの風の県議会4会派が合同で宣伝

Photo_5

広島駅前の宣伝にはカエルくんも登場

1130

日弁連による新宿駅西口宣伝に集まった聴衆

ここで紹介した以外にも、全国各地で、無数の宣伝やデモが行われています。

参議院の委員会で「強行採決」された昨日は、終日、国会を人の波が囲みました。現地で要員としてがんばった「かえるネット」メンバーによると、「若者がものすごく多かった」そう。

そもそもこの法案は、憲法に違反します。国会でいくら多数の議席を持っているからといって、憲法違反の法律をつくることは許されないことです。自民・公明、そして、修正協議に走っているみんな・維新は、国民の強い批判をまぬがれないでしょう。

平和と民主主義を守るエネルギーは、日本の国民・青年の中にあります。たたかいの中に、明日の日本への希望が見えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »