« もう黙ってられへん! 声上げ、社会変えよう 大阪青年大集会 | トップページ | 全国青年大集会へ各地でプレ企画や宣伝   埼玉 »

2013.10.17

●200人を超える実態調査をもとに記者会見 全国青年大集会みやぎ実行委員会 

全国青年大集会みやぎ実行委員会は、10月16日、県政記者クラブで記者会見を行い、集めている「実態調査の中間まとめと第一次提案」を発表しました。

Miyagi

千葉唯実行委員長から「私たちの実態調査数は、途中経過ですが200人を超えました。それぞれの内容がとても深刻で、『若者を使い捨てる』事例も多いことから、今回中間とりまとめを行い、できる限りの若者の例を公表することにしました」「それぞれの問題に責任を持つ国や県などの機関でただちに詳しく実態調査を行い、早急に必要な指導や改善を図ることを求めます」と訴えました。

会見に参加したメンバーは12人。記者会見後、「貴重な経験をした。今後もっと食い込んでいけるようにしたい」「思っていたより記者の反応がよかった」「継続してやっていけばムーブメントになるんじゃないか」「記者から数字をきかれ、具体的な数字や内容を出した方が説得力を増すことがわかった」など、感想を交流しました。

今後は県知事候補への公開質問状や懇談の申し込みなども予定しています。

引き続きカンパやアンケートを集めます。10月20日の全国青年大集会(東京・明治公園)にはバスをいっぱいにして参加し、集会成功に力をあわせましょう!

(10月17日付の県実行委員会ニュースより)

|

各地のかえる(活動交流・お知らせなど)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/58402376

この記事へのトラックバック一覧です: 200人を超える実態調査をもとに記者会見 全国青年大集会みやぎ実行委員会 :

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。