« 全国青年大集会近づく  | トップページ | シリアへの軍事介入反対!パレードをやりました   兵庫 »

2013.09.03

●「若手共産党政治家とアツく語る!」 東京で学生がトーク企画

 「日本共産党を応援する学生の会・東京ネットワーク」は、8月29日(木)、杉並区の阿佐ヶ谷ロフトで、参院議員の吉良よし子さん、都議会議員の米倉春奈さん、白石たみおさん、「しんぶん赤旗」記者の行沢寛史さんを迎え、トーク企画を開きましたnotes 学生や社会人など90人が参加しrun、生中継した「ニコニコ動画」を1189人が視聴しましたeye

 企画のテーマは、「躍進した共産党!国会、都議会でなにをするのか!?」。吉良さん、米倉さん、白石さんに、さまざまな質問にこたえてもらいました。また、行沢さんには、大企業の不当労働行為などを報道してきた経験を語してもらいました。

 会場で出された質問は下記のとおり。共産党への新しい注目と期待を感じる企画になりましたhappy02

「共産党にアレルギーがあるなか、なぜあえて共産党から立候補したのか?」

「『36協定』など長時間労働が合法化される現状をどうするか。共産党だけでは法律は成立しないが、どう変えるのか」

「原発再稼働をどう止めるか。自然エネルギーの普及は具体的にどうする?」

「先日、『3日間ものを食べていない』と物乞いをしているホームレスの人を見た。こういう事態をどうするのか」

「個人がばらばらにされている。労働者同士のつながりをつくることが必要だと思うが、どうか」

「投票率が低い。どうする?」

「消費税増税に反対しているが、対案はあるのか」

「認可保育園、特養ホーム増設を公約にかかげていたが、どうするか」

「共産党以外は『自己責任論』で『規制緩和』推進だ。それに反対する共産党のシンパに急になった。規制緩和推進にどう歯止めをかけるのか」

「就活は地方からの交通費だけでもすごい負担。どう支援するか」

「一番論戦したい政治家はだれですか?」

2013083104_01_1

(写真)「若手共産党政治家とアツく語る!」に出演する(左から)白石、米倉の両都議、吉良参院議員、行沢記者=「しんぶん赤旗」8月31日付

|

各地のかえる(活動交流・お知らせなど)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/58120217

この記事へのトラックバック一覧です: 「若手共産党政治家とアツく語る!」 東京で学生がトーク企画:

コメント

ブラック企業実態調査してもちゃん社名公表されるのか?

投稿: 匿名 | 2013.09.07 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。