« 「1000テフラレ」めざし大量宣伝! ―長野・上伊那青年後援会 | トップページ | JCPツイッター☆クイズ 企業名をあげた共産党の追及に、政府はいつも何と答える? »

2013.06.28

●JCPツイッター☆クイズ 日本の税金、米軍のためにどう使われてる?

Photoどうも~! 日本共産党「カクサン部」節税担当部員のがまぐっちゃんです。今日はあたしから出題しますぜ。


日本にいる米軍のために、かなりの税金が使われてるの知ってる?次のうち日本が負担していないものは?

①米兵が起こした日本人への犯罪の賠償金

②米軍基地内の従業員の制服代(例:バー従業員の蝶ネクタイ)

③米軍将兵の給与

正解は「続きを読む」をクリック!

正解 ③ 米兵らの給与を除くほとんどの費目は、日本負担なんです。

解説

日本にいる米軍には、さまざまな特権があります。それを定めているのが、日米地位協定です。日米地位協定18条には、米兵による事件・事故の賠償金は、アメリカ側だけに責任がある場合でも、25%を日本国が分担する、と定められています。米兵の犯罪の賠償金にも、日本国民の税金が使われているのです。

 日米地位協定で日本負担が定められていないものについても、米国の財政事情が悪化した1978年から、「思いやり予算」と称して日本が負担するようになりました。米軍住宅や学校、ゴルフ場、ダンスホールなどの整備、そこで働く従業員の人件費や制服代なども日本負担です。「思いやり予算」は、初年度は62億円でしたが、その後、数千億円前後にふくれあがりました。2011~2015年度の5年間には、毎年2000億円規模の「思いやり予算」を支払う特別協定を、自民、公明、民主の3党が強行承認しています。

 米軍基地内の水光熱費は、みな日本政府が肩代わりしています。米兵に対しては、所得税、住民税、消費税など26種の税金が免除されています。米軍将兵への給与はアメリカ負担ですが、「本国にいるより日本にいたほうが安上がり」と言われるほど、至れり尽くせりです。

これはあまりに気前がよすぎますぜ!日本の税金の使い方には、Photo_2
まだまだモンダイがたくさん。これからも厳しくチェックしていきますぜ!

|

共産党クイズ jcpQ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JCPツイッター☆クイズ 日本の税金、米軍のためにどう使われてる?:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。