« 赤旗まつりの案内です | トップページ | ちょこっとニュース・・・「SPA最新号に志位さんの似顔絵」 »

2010.09.15

●古い政治の新しい執行者・・・民主党代表選挙で菅さんが再選

昨日は民主党代表選挙があり、菅さんが再選されました。

この2週間、メディアではこと細かい説明があり、自然と情報が入ってくるという感じでした。結果を見ると、党員サポーターの票の差が全体の差となってあらわれたようです。

再選にあたって志位さんが昨日、記者会見しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-09-15/2010091501_01_1.html

「古い政治の新しい執行者」というフレーズ。多くの方たちに「スッ」と入るものではないと思いますが、親ケロ的には、「なるほど」と。

本日付の「朝日」の社説には、こんな下りがありました。
「政権交代は実現したものの、民主党政権のやっていることは自民党政権とたいして違わないではないか」「菅氏の再選を、国民の政治離れに歯止めをかけ、民主主義のさらなる深化に向けた第一歩にしなければならない」

古い政治の中身を吟味して、そこから脱却していく道は、こんどの代表選挙を通じで菅さんから提示されたとは思えません。看板だけかえただけでこの難局をのりきっていくことも難しいなと思います。民意をカットする比例例数削減に走っているのも、そのあたりにねらいがあるのかもしれませんが。

先日読んだ「世界」9月号の座談会でこんな下りがありました。
「(若者には)政治がどうなろうとも別に世の中は変わらないや、という諦めとか不満があって、…本当は、特に共産党あたりが、おしゃれにリニューアルすれば、人気が出るかも……と思うんですけれども(笑)」

「諦めとか不満」は決して固定的ではないと思います。そんな思いをくみ上げられるのはひょっとしたら共産党ではないか、というエールだと親ケロは読みました。

古い政治からどうすれば抜け出せるのか。問いへの答え探しを若者といっしょに本格的にすすめなきゃ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526545/49454513

この記事へのトラックバック一覧です: 古い政治の新しい執行者・・・民主党代表選挙で菅さんが再選:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。