« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.30

●青年大集会のチラシです

民青同盟の方から5・16の「青年大集会2010」のチラシのデータをいただきました。ぜひ、ご覧下さい。

516p1 516

「5-16-1.pdf」をダウンロード
「5-16-2.pdf」をダウンロード

先日、同集会の実行委員会が記者会見しました。集会では、NECの子会社で偽装請負のもと解雇され、直接雇用を求めて裁判をたたかう柴田勝之さんら全国でたたかう青年が発言するということです。

さらに、反貧困ネットワーク代表の宇都宮健児さん、同ネットワーク事務局長の湯浅誠さん、日本共産党の志位和夫委員長があいさつするとの発表がありました。

そういうえば大学1年生の人から先日、聞いたのですが、「大学がオススメしている入学前の推薦図書というのがあって、湯浅さんの『反貧困』を読んだんですよ」といってたなあ。

さらに、日弁連会長を務める宇都宮さん! そして、雇用問題を一貫してとりあげて国会で質問し、大企業とも直談判する志位さん!!

なかなか豪華な顔ぶれが登場するようです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.29

●親ケロツイッターはじめました

「親かえる」サンはツイッターをしないのですか?という問い合わせをいただきました。実は、最近はじめたところです。

http://twitter.com/oya_kero

携帯で見ていただいている方はご存じないかもしれませんが、沖縄の県民大会の前日からはじめました。

よければツイッターのほうもみてください☆

登録方法など、わからない方は 検索サイトで「ツイッター 登録」などのキーワードで検索してみてください。

ブログでは「親かえる」、ツイッターでは「親ケロ」と名乗っていますcoldsweats01

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.27

●ジュゴン×みらい

91735994

昨日付けの「東京新聞」に掲載されました。

個人的には、集会写真のベストショットではないかと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.04.26

●沖縄県民大会に参加して

県民大会から帰ってきました。

帰りの飛行機の中で「琉球新報」と「沖縄タイムス」を読み、思わずsweat02

昨日の感動がよみがえってきます。心一つに叫んだ思いは、本土にも政府にもアメリカ政府にも届くメッセージとなるはずです。

「沖縄タイムス」の大見出し
「9万人 県内反対 基地集中に異議」
「普天間移設 超党派で県民大会」

「島ぐるみ 心譲らぬ 終止符へ決意の波」
「分断超え 真の連帯」

「琉球新報」の大見出し
「『普天間』県内ノー 9万人超 決意固く」
「政府に国外・県外要求」

「民の叫び 天を突く」
「『国外へ』島ぐるみ」

ジャーナリズムが県民の願いを大切に伝える、そんな記事だからこそ感動するし、考えさせられます。その思いを何よりも大事に交渉に当たるのが政治の責任ではないか――紙面に登場する人びとが、そう語りかけているような気持ちがします。

そして写真はこの通りgood

Sn3j0361

両紙とも1面と最終面をカラー写真でつないでいます。

すごい紙面構成です。

さらに、「しんぶん赤旗」で、志位さんのインタビューをじっくりと読み、この歴史的な県民大会の意味をかみしめました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-26/2010042601_02_1.html

党首で県民大会に参加したのは志位さんだけ。会場で志位さんが紹介された際、拍手がとっても大きかったのです。ほんと、ひいき目抜きで。

(おまけ)
もっていったジュゴンプラスター「美ら海に新基地はいらない」は「沖縄タイムス」の社会面のメイン写真に登場しました!! ただしジュゴンはみえません・・・。 
Sn3j0362_2 

沖縄の平和運動でこれからも愛されることを切に期待しますnote

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.04.25

●集会の全景

集会の全景
すごいと思いません?

日本共産党宣伝局のカメラマンの方からいただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010.04.24

●きょうの琉球新報

Sn3j0329_2 このような状況があるようです。辺野古にこだわるアメリカの顔色をうかがっているということでしょう。

平野官房長官は仲井真沖縄県知事に「集会に参加するな」といっていたとのこと。

知事は最終的に出席を決めました。

県民世論が知事を動かした、といえるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.23

●全国かえるネット、本日、宣伝しました

気温9℃rain 新宿駅東口bus

真冬のような寒さのなか、かえる全国ネット、ひさびさの宣伝行動にとりくみました。

民主党と鳩山政権の支持率の下落、自民党には回帰の動きなし、そして、新党結成の動き・・・なにかとあわただしいなか、「かえるネット」もがんばっていこー!ということでの宣伝行動です。

「去年の総選挙は民主党に入れた」と話す26歳の男性は、「期待はずれもいいところ。今度は民主党がお灸をすえられる番ですね」と。

普天間基地問題の解決、地球環境問題への積極的な取り組み、子育て支援、税金の無駄遣いをなくすなどなど、政治にいいたいこともたくさんあるようでした。

「日本共産党についてはどうですか?」とふると、「共産党に入るとか、そんなことは思わないんだけど、まともじゃないですか。自分もけっこう左よりなんで(笑)。前は『自共対決』といってたと思うけど、いまは『たしかな野党』なんですか?」と話してくれ、「場合によっては支持する」と「かえるネット」の会員にもなってくれました!

memo25日に沖縄で開催される普天間基地の国外・県外移設をもとめる「県民大会」に持参するメッセージも集めました。

Sn3j0328かえる事務局のJさんが、「沖縄にもっていくので党幹部のみなさんからサインをいただけませんか」とお願いしたそうです。すると、会議のあいまに志位さん、市田さん、副委員長の浜野さん、広井さん、緒方さんがサインを書いてくれたとのこと。青年のメッセージとともにもっていきますsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「お知らせ」・・・沖縄県民大会のレポートやります

今日の夜から月曜の朝まで沖縄airplaneにいってきます。

米軍普天間基地早期返還と基地の「県内たらい回し」に反対する「県民大会」に参加するためにです。

このブログとツイッターに当日の様子、そこにむけた沖縄の若者たちのとりくみを紹介していきますので、興味のある方は、ぜひのぞいてください。

ツイッターは、24日のどこかから立ち上げてつぶやきを開始したいと思います。(フライングで少し早くはじめるかもsweat01

ツイッターの登録は、
http://twitter.com/

かえるネットの「つぶやき」を読むためには、ページ内の検索で「かえるネット」あるいは、「oya_kero」で検索してみてください。

うまく引っかからない場合は、対応策をこのページで紹介しますので、ヨロシクお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

●ちょこっとニュース・・・「共産党を参考にしては」

本日付の「朝日」朝刊のコラム「政策ウォッチ」に

「対米外交 共産党を参考にしては」という記事が掲載されています。

Sn3j0327昨日の志位さんとルース米駐日大使の会談のようすを伝えつつ、「沖縄からの米軍普天間飛行場の撤去を直言した志位氏とルース氏の間の溝は埋めがたいものがある。だが、議論の中で何かが生まれてくるものもあると感じさせる対談だった」

そして、「ひるがえって、鳩山由紀夫首相はどうか」として、こんな文書でコラムを締めくくっています。

「自分の考えを持ち、それを率直に米国に伝えているのだろうか。『トラスト・ミー』と言うだけでは、米政府には何も伝わらないのではないか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.21

●志位さんが米駐日大使と会談しました

米駐日大使に、普天間基地の無条件撤去を求めた日本の政治家は志位さんが初ではないでしょうか!

―――――――

NHKニュースで動画が見られます↓↓↓

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100421/t10013988331000.html

(以下は、同ページの記事です)

共産党の志位委員長は、アメリカのルース駐日大使と初めて会談し、沖縄のアメリカ軍普天間基地の無条件撤去を求めたのに対し、ルース大使は、「解決策について意見は違うが、基地の影響は軽減しないといけないと認識している」と述べました。

共産党の委員長とアメリカの駐日大使が公式に会談するのは初めてで、志位委員長とルース駐日大使は、アメリカ大使館で、およそ40分間会談しました。この中で、志位氏は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、「沖縄県民の怒りは限界点を超えており、沖縄県内だけでなく、もはや日本国内のどこに基地を移設しようとしても住民の合意は得られない。唯一の解決策は、基地の無条件撤去だ」と述べました。これに対し、ルース大使は、「アメリカは、日米安全保障条約を重視しており、日米間で合意している、名護市のキャンプシュワブ沿岸への移設が最善で実現可能な案だと考えている。ただ、解決策について意見は違うが、基地の影響は軽減しないといけないと認識している」と述べました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.04.20

●志位さんが訪米するそうです!

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100420/stt1004201634003-n1.htm

NPT最検討会議にオブザーバー参加するとともに各国首脳とも会談をする予定ということです。

日本共産党の党首がアメリカを訪問するのは初のこと。

どんな訪問となるのか、実に楽しみですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.19

●4・25県民大会成功へ 沖縄は熱く燃えています!

全国のみなさん。

来週、4月25日は何の日か知っていますか?

そう

普天間基地の県内移設を許さない県民大会の日です!

今日は徳之島で1万5千人の大集会があったようで、人口2万6千人の島だから・・・なんと6割!!

基地のたらいまわしを進める政府に今、日本中が怒りで沸き立っているんですね。

沖縄でも、今日、県民大会の呼びかけの宣伝行動を行いました。

基地の街でもある北谷町美浜で、外国人も行き交う中、シール投票で74人と対話しました。

P4180111web_3

普天間基地はどうするべきの問いではアメリカにもってかえるが一番多かったです。

一方で“親が基地で働いているからなくなったら困る”、“県外や国外もあてがないようだし、県内で決めたほうが早いんじゃないか”といった本音も数多く出されました。

また“米軍に日本は守られてる? ”との問いには過半数の人は“騒音がひどい”、“事件をおこしても日本が裁けないのはおかしい”と答えたものの、“親からそう聞かされてきた”という声や“よくわからない”といった声もありました。

印象に残った対話をひとつ紹介すると、ある男性は「自分には徳之島の友達もいる。他の人に痛みを押し付けるのはおかしい。だからいまある状態で自分たちが受け止めるしかない」と語りました。しかし民青のメンバーが「フィリピンでもアメリカの圧力をはねのけて、国会が決議して基地を撤去させた。安保条約の第10条ではどちらかの国がいらないと言えば1年以内になくすことができる。私たちはそういう政治を求めているんです」と訴えると、「じゃあ、アメリカにもっていってもらったほうがいいですね」と署名にも快く応じてくれました。

行動に参加したメンバーからは「とても楽しかった。みんな思ったより本音で話してくれた。いろんな意見が出た中で、アメリカにもってかえるが一番多かったのはうれしかった。こういう行動をどんどんやりたい」と感想が出されました。

全国のみなさん、沖縄はいま、燃えています!

4月25日、全国からの連帯の声とご参加を、読谷村運動公園広場でお待ちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●「第3極は自民党じゃないですか」

先週のことです。

東北在住のAさん(20代の男性)から「かえるネットのメールニュース、最近は発行していないのですか?」との問いあわせをいただきました。

「すいませんsweat01最近出せていません。4月の末か5月の頭から再発行する予定になっています。よろしくお願いします」と返信したところ、さらに、メールがきました。

「2年前にバイト先を解雇されてから、未だに次の仕事が見つからない状況にあります」

「最近、しきりに新党立ち上げや第3極といった話が出てきましたが、いずれも雇用・福祉の課題を解決しようとしません。政治は国会の椅子取りゲームに成り下がってしまったのでしょうか」

「民主党政権も支持率の下落に歯止めがかからず、明確な成果も出せません。未だに日本は世界的な金融危機を引きずったまま、厳しい雇用情勢が続いています」

「ということで私は、今こそ日本共産党が躍進し、労働者や若者を救うべきだと確信しました。ぜひとも日本共産党に入党したいのですが、手続き方法など教えて頂ければありがたいです」

びっくりしてtelephoneしたところ、Aさんは、こんなことを話されます。

「共産党にも注目していたが、選挙では民主党に入れてきた。政権交代をしたら自民党とは違う政治をしてくれる、景気も良くなって仕事もみつかるかもしれないと思っていたから。でも、かえって迷走している。第3極といわれている人たちは、みんな自民党の人ばかり。こんなところが伸びたら結局、自民党の政治、小泉・竹中の構造改革路線で大企業ばかりがもうける政治に逆戻りするだけ。共産党に入るしかないと思っています」

さっそく対応する共産党にtelephone

その1日後に、「党に入っていただきました」との知らせがup

ほんとうにうれしい出来事でした。

自公政治を退場させた方たちがどういう気持ちで投票されたのか、その方たちが、失望、そして怒りを感じている、ということがよくわかりました。

いま、「古い政治を変えたい」という気持ちを、多くの方が共有しているんですね☆

というわけで、親かえるは、相当気合が入っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.16

●ちょこっとニュース・・・「サンデー毎日」が「志位和夫 すべてを語る」

4月25日号の「サンデー毎日」に、、、
Sn3j0326

志位和夫すべてを語る
革命的成長戦略、訪米計画から不破さんとの関係まで

というインタビュー記事が掲載されています。

リードはこうありました。

「発言があてにならないブレまくり首相。下降線の経済には無策で、普天間問題ではクルクルと候補地が変わる。そんな鳩山政権にモノ申す――。ブレない共産党の志位和夫委員長が、〝革命的〟経済成長戦略から訪米計画、不破哲三氏との関係まですべてを語る」

きょうは「時事通信」の最新世論調査がでていましたが、、、
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010041600629
内閣支持が続落し23.7%、不支持は56.5%にも。「支持なし」の方は57%にものぼっています。

民主党への期待が急速にしぼみ、怒りに変わり、かといって自民党にも期待できない。

マスコミは政治不信をあおり、「第三極」のもちあげをしていますが、「元は自民党じゃないの?」との思いはぬぐえません。

「政治を前へ」 ますますがんばらないとなあ~と思います。

というわけで、「かえるネット」は次週、新宿で宣伝します☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.15

●沖縄連帯集会に参加して

昨日、日比谷野外音楽堂で、沖縄連帯・普天間基地撤去中央集会がありました。

仕事で開始時間には間に合わず・・・。志位さんの話を生できくことも出来ず・・・。

でも、すごい熱気が伝わってきました!

座りきれない超満員で、5000人をこえる参加があったそうです!!

Sn3j0323

移設先候補地にあげられている徳之島から参加した女性は、
「沖縄と徳之島は兄弟のような存在です。沖縄の苦難を自分のものとして、米軍基地撤去に力をあわせたい」と。

若者のデモ隊列には、「大学にビラがはってあったのできました」と2人の学生さんも合流。「日本から基地をなくしたい」とアツい思いをもって参加したそうですdash

名護市長選挙で大活躍したジュゴンは、プラカードとなって再登場。
「ゆるキャラ」とか、いわれてました(笑)

データほしい方は差し上げますので、メールください!!

Sn3j0324_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●中国キャラバンが走っています!

http://blog.goo.ne.jp/caravan-chugoku

きょうは山口県内を走行中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.06

●京都にて・・・その②

きょうは、市内の大学で民青同盟の新入生歓迎運動のお手伝い。

隣では交響楽団の学生のみなさんがバイオリンやフルート、ホルン、オーボエ、チェロなどで演奏をしています。サイコーのBGMをバックに学生さんと対話しました。

スタート間もないころ、山岳部の3年生の学生さんが、私たちの「学費高いと思いませんか?」シール投票のところにきて、「はっていいですか?」と。聞くと「学費の全額免除を受けている」といいます。「学費はゼロにしてほしい」との思いを聞き、こうした運動の大事さをあらためて実感しました。

するとまもなくして「〇〇くんにいってこいといわれたので・・・」と同じ山岳部の在校生がやってきました。やっぱり彼も「学費の全額免除を受けている」というのです。

学費値下げの運動に共感してくれ、連絡先も交換しました。

さらに、留学生のSさんも、「日本の学費高いですねー」とシールをはってくれました。

「民青は本当に大事な運動をしているのだなあ」と、なんだかグッとくるものがありました。

そんな期待をバックにして新入生と対話へ。

「マルクスが面白い」「大学の学費値下げを」などのプラスターを興味深そうに見ていく新入生もいて対話が弾みました。自転車で通りすがった在校生は、「マルクスが面白い」のプラスターの前で自転車を急停車。「不破さんのパンフあるよー」と手渡すと、「読んでみます」ともっていってくれました。

「高校時代は社会的な問題で友達が話をしていても、自分はあまり知らないので、へんなことをいうと空気を壊すと思って入っていけなかったんです。自分も社会の問題を知って、自分なりの意見が持てるようになりたいです」と話す新入生と、益川先生も登場している「民青新聞」号外を使って、民青の先輩たちが「だからわたしは“みんせい”やってます」のページでしゃべっていることを読み上げつつ、民青同盟について説明しました。すると、新入生の表情がどんどんかわっていくんです。一通り説明し、「やりませんか」とすすめると「興味があります」と民青に快く加盟してくれました。

けっきょく、この日は3時間の対話で3人の新入生が仲間になってくれたのです!

山岳部在校生のお二人さん、今日はホントにありがとう。おかげでやる気がでました。「新歓は苦労しているんです」っていってたけど、成功するように祈ってます☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.04.05

●京都にて

いま、観光客でにぎわっている京都にいますcherryblossom

Sn3j0296_3 「このまま定年まであと10年。医師として毎日毎日を忙しくおくることもひとつの人生、だが、貧困と格差の進行のなかで、救いたくても救えないたくさんのいのち、それへのくやしい事実を通して、切り捨てられるいのちや社会保障を何とかすることにかけてみるのもひとつの人生」

このことば、胸をうたれるものがあります。こんな方に京都の代表になってほしい☆

何年か前、財界の方が、「これからは命が平等だと思うな」と発言し、ちょっと話題になったことがあり、背筋が寒くなる思いがしました。そして、いまの日本は、そのことばどおりの社会になりつつあります。

だからこそ、「命の平等」を訴えるこの方のあつい思いに、感動がひろがっているのだと実感します。

沖縄・名護につづいて京都でも桜は咲くのか。

あと数日間、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「希望」のたねまき~宮崎

今日は、県内のある大学でcherryblossom入学式宣伝cherryblossomをしました。
ぞろぞろと退場する新入生を相手に「おめでとうございますhappy01」と声をかけながら、民青新聞号外(新歓ビラ)を手渡し、新入生はつぎつぎとビラを受け取ってくれました。在校生が中心になっての新歓宣伝は久しぶりだったので、宣伝がすごく楽しかったです。

Risa

Photo


宣伝では、新歓ビラだけではなく、学生と地域班の同盟員が協同で作成した、かわいいイラストと連絡先入りのミニビラをはさみ、新歓ビラには「おめでとう」と書いたリボンと造花で飾りました。
準備もみんなでわいわいいいながらできたので、これまた楽しくて「また来年もやりたいup」という声がすでにあがっているくらいでした。頼もしいッ( ̄▽ ̄)shine

宣伝に参加した学生は、「自分は今の大学は第一希望の大学ではなかったので、入学式のとき気分は暗かった。だけど、民青の活動を通じて充実した学生生活を送ることができた。入学式に来ている学生も自分と同じ気持ちの人がいると思うので、そういう人たちにこのビラを見てもらい仲間に迎えたい。そして、自分と同じように民青を通じて充実した大学生活を送ってほしいgood」と語っていました。

新歓用のビラがあまったので、残りのビラは学生アパートにポストインします。計画もすでに立てちゃいましたbuilding
今年はぜんぶ配りきるぞぉ~ヽ(*≧ε≦*)φ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.04.02

●今日もハローワーク!!~宮崎

今日も小林市のハローワークにいってきました。

前回よりもさらに人が少なくて、最初はどうなることやら・・・と思われましたが、2時間で7人と対話ができました。


Cimg0305

☆21歳・男性

中学を卒業し、そのままプロボクサーの世界でがんばってきた。20歳で仕事につくことを決意し就職。最初の職場で上司からのパワハラにあい、辞めた。自分には資格が何もないので、車の整備士になりたいけど、採用されない。もう何でもいいから仕事につきたいと思うけど、みつからない。


☆30歳・女性

今、介護の職場で働いている。介護福祉士ではなく、ケアマネージャーとして働きたくてハローワークに探しにきた。今働いている職場は体力的にきついし、給料も安い。以前、福岡で同じ介護福祉士として働いていたけど、そのときの給料と比べたら、月7~8万円も下がってしまった。一人暮らしができるくらいの給料が欲しい。


対話している中で、「どういう条件が希望ですか?」と聞いてみました。多くの人が8時間労働を希望しており、手取りでは12万~13万円が希望でした。別に高望みをしているわけじゃないのに、その最低限の希望の仕事しなかい現実。やっぱおかしい、この日本!!

対話をしたY君は「対話する中で、多くの人があたりまえの労働条件をもとめていることが分かって、そのあたりまえのことすらもかなわない現実に言葉が出なかった。やはり、この日本には労働のルールが必要だし、その運動を広げる必要性がある」と語っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.01

●えびの・小林の『山』が動いた!!~宮崎

タイトルがヘンですがー・・・本人達のリクエストなのでご了承くださいwww


ノカイドウ班(えびの市)と飯野・小林班(えびの・小林班)は、合同で3月29日に小林市のハローワークでアンケート対話をしてきました。
田舎にあるハローワークなので、きている人が少なかったんですが、12人と中身の濃い対話ができました。


Cimg0307


印象に残った対話を紹介します。

 ○24歳男性
 熊本の大学を今年卒業したばかり。仕事が決まらず、地元小林市に帰ってきました。在学中に奨学金を借りていたので、その返済のためにも仕事を探さないとと思っていますが、なかなかありません。

○25歳男性
 愛知のトヨタ系の下請け会社でハケンで働いていた。ハケン切りにあい、祖母を頼って小林市にきたけど、祖母はもういなくて一人暮らしをしている。もう1年以上仕事が決まってないので、今は生活保護を受けている。毎月ギリギリの生活なので、早く仕事をみつけたいけど、見つからない。いつクビを切られるか分からないので、もうハケンでは働きたくないです。


☆ハローワーク対話に参加した人達の感想を紹介します。
 
 cherryblossom班会以外の活動に参加したのははじめてです。「活動しているなぁ」って実感しました。はじめての体験だったので緊張しました。でも、やりがいを感じたので、また参加したいと思います(K君)

 cherryblossomハローワークには思ったより人が来ていた。仕事探しに必死なのか、目つきが違うなって思った。ハローワークから出てくる人は肩を落としている人が多いように感じた。対話をしているのを横で聞いていて、みんなよく実態を話してくれるなって思った。自分は今回は対話できなかったけど、話すより聞く方が得意なので、対話の素質はあると思う(coldsweats01
一見、地味な活動に感じるけど、こういう一つ一つの対話が政治を動かす一歩になる。仕事がないのは自分のせいだと思っている青年に「仕事がないのは自分たちのせいじゃないよ」っていいながら実態を集めているけど、そういう社会を変えるためにアンケートで対話しているんだとハッとした。自分たちは凄いことをしている!!(D君)

 cherryblossom久しぶりのハローワークアンケートだった。どうやって話をきりだそうかとパニクッてしまった。前回やったときと違うのは、今回はちょっとしゃべりすぎた。「聞くちから」の難しさを感じた。


ここの地域では、2回目もすでに計画されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »