« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.28

●都議会傍聴へ 「日本共産党VSオール与党」の構図クッキリ

全国かえるネット呼びかけ人の渡邊です。

政治を変えていくには、「まず身近な議会に触れてみよう!」との仲間からの提案で、24日夜、『渋谷・かえるネット』の青年12名が都議候補の田中まさやさんと都議会の傍聴にいきました。

初めての都議会傍聴に、緊張する中みんなで聴き入りました。

Shibuya_2

日本共産党の植木こうじ都議の代表質問に、石原都知事と都は、都民の批判の強いオリンピックの開催、新銀行東京の再建、築地移転に、莫大な予算(都民の税金)を使うと答弁。

〝他の県では公営の空き住宅を雇用と住居を失った人に提供している。東京でも(東京では1万戸の空き住宅、すぐに使えるものでも500戸)提供しろ〟、との提案には、〝都民への家賃補助は行わない〟。緊急雇用対策も「それは国の責任」として都は行わないと答弁しました。

態度が悪い議員が多いのも目につきました。民主党の議員は、なんと質問中に携帯電話で隣の人(もちろん議員)とゲームをやっていたり、居眠りや欠席の議員も多い感じでした。公明党の議員はやじが多い印象でした。都民の選挙で選ばれ、都民の税金で仕事している人たちとは思えない態度の悪さにあきれてしまい、怒りがこみ上げてきました。

決定的に感じたのは、都議会では、「自民・公明VS民主」の構図はなく、「日本共産党VSオール与党」であるということです。民主党は野党の役割をなにも発揮しておらず、国会の印象とは違い、自民党と全く同じ立場であることに驚かされました。

都議会でも日本共産党の出番です。こんな都議会を良くするためにも、田中まさやさんをなんとしてもこの場に送り出したいと、決意を新たにしました。
ぜひ、都議会、そしてあなたの地域の議会の傍聴をおすすめします。

▼渋谷・かえるネットブログ
http://shibuyanet.exblog.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●ちょこっとニュース・・・非正規切りがさらに加速しています

■昨日、厚生労働省が〝3月末までに15万7806人の非正規労働者が職を失う〟と発表しました。

★厚生労働省HP↓↓↓

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/02/h0227-5.html

この調査は企業からの聞き取りによるものです。前回調査の1月より約3万3千人の増加です。派遣業界の試算では40万との予想もあり、深刻さはますばかりです。

正社員も、100人以上の大量離職をだす企業を集計しただけで、9973人にもなる、ということです。実際は、もっと多くの数になっていると思われます。

日本共産党は、違法派遣の是正と直接雇用を求め、労働者が労働局に申告をおこなうことをよびかけています。昨日の国会で、共産党の笠井衆院議員は「(労働局は)申告に最優先で対応を」との答弁を枡添大臣から引き出しています。

■2009年度の予算案が衆議院を通過しました

予算の規模は過去最大です。しかし中身は雇用確保や景気回復に程遠い。

たとえば、「雇用対策」です。解雇された人などを雇い入れた企業への助成などが主な柱で、いわば「事後処理」。派遣切りを行っている大企業にはなんら負担を求めていません。しかも「雇用対策」の予算は減らされているのですannoy

予算案をごり押しした自民党、公明党に対して、民主党は「予算があがると自民党内の政局になる」と〝与党内のごたごた〟に期待し、衆院での採決を容認しました。予算案には反対ですから対案を出すのかと思えば、提案もありません。

そんな姿勢には〝批判〟がenter

「日刊ゲンダイ」(夕刊紙)

090228_094901

普段は、民主党応援の記事が目に付く同紙ですが、腹にすえかねたのでしょうかsign02

日本共産党は、政府・与党の予算案に反対するとともに、雇用や暮らしを守ることを中心とした予算案の組み換え案を示しました。

http://www.jcp.or.jp/movie/news_mov/20090227/index2.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.26

●受験生応援宣伝にいってきました

今日は都心の大学で受験生応援の宣伝に参加してきました。

みんせいOBとしてお手伝いです。gawk

090226_125002

寒いなか、みんせいの学生のみなさんが学費値下げを求める署名をもって対話に。

フランスの学費はいくら?

クイズにこたえてもらいつつ

「えー2万4千円sign02

みんなびっくりしてました。

「家計が苦しく、ここしかうけてません」

「三人兄弟の真ん中。私大もうけたけどうかってもいけないと思う」

「高学費で志望学部をかえた」

フランスみたいだったら…

「大学に心配なくいける人が増えますよね」

なんていう反応もありました~。

パンフも好評で、やりたいことを聞きつつページをめくり、説明するなかで、「私もボランティアなどやりたいですnote」と仲間も迎えることができました~

そのほか

「共産党はもっとおおきくなってほしいと思ってます」「マルクスは正しいこといってますよ」

などなど、びっくりするような声がかえってきたり。

寒かったけど楽しい宣伝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

●渋谷でかえるネットが結成されました

A0119819_17245273 全国かえるネットよびかけ人の渡邊です。

2.22「渋谷かえるネット・学習決起集会」
本当に政治は変わるの? かえるネットでこうカエル!の報告です。

「田中まさやさんに何でも聞いてみよう」が開催され、渋谷かえるネットが結成されました!太田のりおき衆院7区候補も参加。参加者は20名!

◆若い力で都政を変えよう!

7月には東京都議会選挙があります。東京都の予算は、すべてあわせると約13兆円と、カナダの国家予算に匹敵するほど大きなものです。

都民のためにつかえるためこみ金だけでも、1兆6000億円もあります。むだづかいをやめ、ばく大なためこみ金を適切につかえば、都民のための財源は十分あります。

しかし、石原都政はオリンピック招致を名目に9兆円もの大型開発事業を続け、毎年1000億円の積立を行いながら、都民の暮らしの支えとなっていた福祉や医療、教育をどんどん削ってきました。

「都の責任で雇用を増やして」、「学費の免除や奨学金制度をつくってほしい」、「都民への家賃補助制度の実現を」、「オリンピックより、暮らしA0119819_1724094_3、福祉を充実して」との声は、若い人たちの間にあふれています。

太田7区候補のあいさつや、田中まさや都議候補の「スライド紹介」、「質問コーナー」、「かえるネット・渋谷」の結成呼びかけ文の採択、またサプライズで誕生日を向かえた田中さん、参加者の仲間にメッセージのプレゼントなどなど、手作りで楽しい催しのなかで、都議選と総選挙で勝ちたい、という思いが高まりました。

▼渋谷・かえるネットブログ
http://shibuyanet.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.24

●ちょこっとニュース・・・麻生内閣支持率11% 総スカン

麻生内閣の支持率の低さ、が話題です。

これは昨日の「毎日」1面です。

090224_160101

共産党の市田さんは、

「国民の暮らしと景気がこれだけ大変なときに麻生内閣がまともな対策を何一つ打ち出していない」うえに、「麻生首相がなんでも思いつきでペラペラしゃべる。その時々の言い逃れに終始し、まともな哲学がない。首相自身の無定見がある」とコメントしています。

ホント、そのとおりだなあと。

注目したのは2面の表ですdowndowndown

090224_160201_2 

ちょっと見えづらくて、アレですが、

歴代内閣の不支持率のワースト5のうち、

安倍、福田、麻生と3人までが、

05年9月の郵政選挙で自民党が大勝した後に首相となった人たちだ、ということ。

前回総選挙の直後、05年10月、志位さんはこんなことを話されていました。

「首相が唯一最大の争点とした郵政問題で国民に真実を語らず、庶民大増税と憲法改定という重大な争点を隠し、ウソとごまかしで塗り固めてえた結果にほかなりません。今後、暮らしと平和を壊す動きがさらに進行するなかで、国民との矛盾は鋭くならざるをえないでしょう」

まさに、この指摘どおりのことが目の前で展開されている、と感じます。

暮らしと平和を守るとりくみを広げつつ、解散・総選挙をかちとるために、いっそうがんばりたいなと思った、「麻生首相支持率11%」のニュースでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.23

●九州沖縄青年キャラバン走っています

21日から九州沖縄青年キャラバンやってます。

ブログも連日、更新中。

http://kyarabann8.cocolog-nifty.com/seinenn/

Syultupatu_3_3

みなさん、ぜひ、のぞいてくださいshine 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

●新入生向けのパンフレットに益川先生がメッセージ

民青同盟が新入生向けのパンフレットを作成しました。

そこにはノーベル物理学賞を受賞した益川敏英さんflairから新入生に向けたメッセージが掲載されています。

090222_171701_2 

スタディという意味は、〝愛される知〟という意味です。中身は何でもいいけれど、大学で、知るよろこびを体験してほしいと思います」

暗記するような勉強にとどまることなく、物事を科学的に見る目をやしなってほしいということです。私がマルクス、エンゲルスに初めて出会ったとき、〝歴史や経済現象にも法則がある〟とズバリいっていたことに、えらく感動したことを覚えてほしい」

とあります。

深い言葉だなあと。

各ページには民青同盟学生班の魅力が紹介されてます。

全国で配布されるとのことです。

問い合わせは民青同盟中央委員会(03-3468-5301)

まで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.20

●志位さんがフライデーで語ってます

2月20日は、戦前の日本共産党員で作家・小林多喜二が亡くなった日です。本日付の「しんぶん赤旗」で知りました。

偶然なのかどうなのか、今日発売のフライデーが志位さんのインタビューを掲載しています。

Image0341_2 

志位さんの話から「共産党入門」をまとめ、それが「失業者に向けての緊急メッセージ」という形で掲載されています。

①共産党に駆け込んだら、どのような支援を受けられるの?

②「派遣切り」の人でないと、共産党の支援を受けられないの?

③実際、どんな人が新しく入党しているの?

④入ったら政治運動とか義務が課せられて大変なのでは?

⑤最低、これだけはしなくてはいけないということは?

こういった質問に志位さんがこたえています。

「生活に困窮し、貧困の中で苦しんでいる人々の全体を救うことが政治の責任」

「資本主義の枠内で暮らしや権利を守る『ルールある経済社会』をつくろうというのが旗印です」

「危機の中でこそ見えてくる真実もある」「総選挙では、〝大企業にモノが言える政党〟と〝大企業からモノを言われている政党〟、その両方の違いを見極めて選んでほしい」

志位さんの言葉です。

最後に多喜二の言葉も一つ紹介します。

先日参加したある学習会で、講師の方が多喜二の『工場細胞』から次にあげる部分を引用をされ、深い印象をうけました。

多喜二は、地域を代表する大きな工場に「労働者の研究会」(労働組合)が7人でつくられたことについて、その意義を強調します。

「タッタ7名!誰がそんな軽蔑した言葉を発するのだ」

「一人でもいゝ資本の搾取に反対して起とうとする労働者を友人とすることが出来たら、我々はもうそれだけで、その工場の半ばを獲得したも同様なのだ」

これは、いま声をあげてたたかっている人たちに向けたメッセージじゃないか、そう思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

●ハローワークの職員も「ぜひ知らせてください」~埼玉

かえるネット埼玉は18日、朝8時30分から、大宮ハローワーク前で宣伝しました。

Photo_2志位委員長の国会質問をわかりやすく紹介した、赤旗号外を配り、「派遣切りはやめさせられます」とよびかけながらアンケートで対話しました。

ハローワーク前の道は駐車場が空くのを待つ車で渋滞するほど。多くの人が朝からハローワークに殺到していました。

宣伝していると、職員が出てきて「敷地内に入らないでください」と注意されましたが、「偽装請負期間も派遣期間とみなされ、派遣先企業は直接雇用を申し込む義務がある」ことを知らせるチラシを配っていますと言うと、「そういう答弁があったことは知っている。ぜひ多くのみなさんに知らせてあげてください」と激励されました。

対話では「10年以上同じ会社で派遣として働いてきたが、今回個人的理由で契約を切られた。本来、直接雇用されるべきだったとは知らなかった。もっと早く知っていれば…。ユニオンに相談するか考えてみます」「派遣切りも深刻だが正社員も厳しい、正社員の解雇に対してどう対応したらいいのか教えてほしい」「人あっての会社だ、そもそもコマ切れで働かせること自体がおかしい」など6人の方が切実な実態を話してくれ、「共産党に頑張ってもらいたい」と声をかける人もいました。

80枚のビラを配布でき、共産党への期待が高まっていることをひしひしと感じる宣伝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

●ついに東京「渋谷かえるネット」が結成されます!

全国かえるネット呼びかけ人の渡邊です。

この度、私たちは「日本共産党といっしょに日本をかえるネットワーク・渋谷」(略称「渋谷かえるネット」)を結成します!

「渋谷かえるネット」は、「日本共産党を応援したい、日本共産党について知りたい」という若い人ならだれでも参加できるネットワークです。

今年は衆議院選挙、また東京都議会選挙(7/3告示、7/12投票)が必ずあります。若い力で、「日本を変える」アクションを起こしましょう。

2.22渋谷かえるネット・学習決起集会
「日本共産党・東京都議会議員予定候補・田中まさやさんに何でも聞いてみよう!」
とき:2009/2/22(日) 17:00-19:00 その後交流会へ
ところ:日本共産党中央委員会・多目的ホール
主催:日本共産党と一緒に日本をかえるネットワーク・渋谷準備会
連絡先:日本共産党渋谷地区委員会 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-17-2 Tel:03-3404-3476

講師:日本共産党・東京都議会議員予定候補・田中まさやさん
内容:「本当に政治は変わるの?」「かえるネットでこうカエル!」

衆院小選挙区東京7区候補・太田のりおきさんも駆けつけてくれます!

▼渋谷・かえるネットブログ
http://shibuyanet.exblog.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.18

●メールニュース2月18日号は「どこまでブレたら気が済むのか」

何をいっているのか、わからない――中川大臣の会見

何が問題なのか、わからない――麻生首相の対応

中川大臣の「辞任劇」にあ然とした方も多いと思います。

国際的な会議の直後、ろれつがわまらず、意味不明な記者会見。そんな大臣を「引き続きがんばってくれ」とかばった麻生首相。

日本共産党の市田忠義書記局長はいいます。

「政権担当能力を喪失した内閣だ。政策的にも路線的にも、こういうときの人事の問題までブレまくる。どこまでブレたら気が済むのか」

政治がやるべきことは、いま山ほどあります。

とりわけ、雇用とくらしの問題は、真っ先に手をうたなければいけないはずです。

大企業は莫大な利益をためこみながら、次つぎと働く人たちのクビを切り、雇用不安をかりたてているからです。仕事が奪われれば生活は成り立ちません。

日本共産党は志位和夫委員長の国会質問(2月4日)で、今の法律でも派遣切りはやめさせられることを示しました。そして、直接雇用をもとめて労働局に申告する運動を提案。「こんなやり方があったのか!」と各地の労働者が申告にむかっています。

〝輸出頼みから国内の消費をうながす経済政策にかえないといけない〟――これ、共産党の主張ですが、いま、マスコミからも同じ声があがっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●ちょこっとニュース・・・「命綱」にしたいチラシです♪

0902hakensitumon

共産党のホームページをのぞいていたら、こんなチラシがアップされていましたeye

2月4日の志位さんの質問の内容と、そこではっきりしたことがよくわかります。

ダウンロードして、読んでみて、いろんなところに目がとまりました。

なかでも・・・、

①オモテ面の3つめ。

「しかも、かりに派遣労働者個人は半年しか働いていなくとも〝同一業務で、たとえば同じ製造ラインで、派遣労働者を3年こえてつかった場合〟も、そのラインで働く全員が直接雇用の対象となります」sign01

②ウラ面の囲み。

雇用保険の説明

解雇された人でも加入できる

「労働者を雇用保険に加入させずに派遣することは違法です。だから、解雇されたあとでも、過去にさかのぼって加入でき、失業給付がうけられます」sign03

③オモテ面の下

あなたも「違法派遣」チェックをsign03sign03

参加型になっています。

このチラシ、全国で配布されると思いますが、ぜひダウンロードして読んでほしいです。雇用とくらしを守る力になってくれると思いますdash

★ダウンロードはこちらから↓↓↓

「0902-haken-situmon.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

●同級生が次つぎに「内定辞退」~千葉から

Image7171_3

千葉では14、15日と若者ホンネ言っちゃおCARが走りました。

15日は、市川駅→北小金駅→新八柱駅と移動しつつ宣伝・対話&街頭労働相談に。

市川駅前では、

「父親がリストラにあい、仕事がみつからない。自分は老人ホームではたらいているが時給は740円、最低賃金ギリギリで大変」

と深刻な実態が。

北小金駅前では、

同級生が次つぎと内定辞退を迫られ、不安が広がっている。悪質な企業の名前を公表して欲しい」(デザイン系の専門学生)

「代休は有休があてられてしまい、休みがとれない。人手も足りない」(幼稚園勤務)

といった声がよせられました。

八柱駅前では、

30歳の兄は自動車メーカーの正社員。景気悪化のため、週3日休み・残業なしで収入が減ったといっている」

「学費は無償にして欲しい」

「定額給付金より、もっと福祉のしくみをちゃんとしたほうがいい」

などなど。

若者の中に将来への不安がひろがっていることがよくわかりました。

こんな政治はかえなくちゃと感じた2日間でした。

Image7161

(写真は斉藤かずこ衆院比例南関東ブロック予定候補)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.16

●こんな保育制度改革ってヘンじゃない!?

久しぶりにおじゃまします。

なんか最近ヘンな気候ですよね。

暑かったり寒かったり・・・。

これも温暖化の影響???と心配になります。

我が息子は、毎日元気に保育園へconfident

この間は母がインフルエンザにかかってしまい、

そんななかでも寝込んだ母にかわり、

保育園が息子を預かってみてくれたことありがたかったですweep

世の中には、孤独に子育てをしている人、

働きたくても保育園がいっぱいで、働けない人がたくさんいるんですよね。

ニュースで派遣切りの報道をみる度に、

派遣切りにあった方の家族のことを思わずにはいられません。

それなのに、それなのにっ!!

いま、公的保育制度をかえようとしているって知ってました!?

保育園の待機児は、毎年2万人にものぼる(実はもっといるとも)といわれているのに、

国はなーんにも手をうってこなかった。

それでもって、「保育制度かえます」っていって、

たくさん保育園を建ててくれるのかとおもいきや、

「保育園と保護者の直接契約にします」「お金のない人にも使えるような価格にします」って。

はあ~っ!!angry

「ケイヤク」「カカク」ってこどもはモノじゃあなーいっ!!

聞くところによると、こういった制度案にも「経済財政諮問会議」とかいって、

大企業の人が口をはさんでるらしいです。

「ああ、だからねcoldsweats01」って納得。

派遣切りもそうだけど、そもそもモノとしかみてないから、

こういった発想になるんじゃあないでしょうか。

ただでさえ忙しい親が、今すぐにでも働かなくちゃ食べていけない人が、

自分で保育園をさがして「ケイヤク」するんだそうですよ。

払えない人には、それなりの「カカク」でそれなりの保育サービスを提供。

では、いったん保育園に入っても、何らかの事情で払えなくなった時には・・・shock

女性が働くことも、子育てさえも自己責任??

少子化対策にも反してますよね。

政府は1970年から10年間に、約8千ヵ所の保育所を整備した実績があります。

1999年には、「臨時特例交付金」で、

保育所の施設・設備に892億円を計上して促進してますよ。

制度かえなくたって、できるんです。

七草さんが書いてますけど、こんなに生活が大変なときに、

アメリカを思いやってどうすんのっ!

大企業にばかりもうけさせて、どうすんのっ!って声を大にして言いたいですsign01

                                                 ムギママpenguin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●どうも~宮崎からで~す。

カエルネットブログをご覧の皆様、ご無沙汰していました。宮崎からの投稿です。

民青同盟チームひのひかり班(えびの市にあります)では、志位さんが登場した「カンブリア宮殿」を見ました。

前回の班会のときに、「見たい」という声があがっていたんですけど、なんせ宮崎では放送されていないため、知名度は低め。

班長に「カンブリア持って行くからね」って伝えたら「か、寒ブリ!?」と。魚もって行く予定はないんだけど~・・・刺身包丁用意されていたらどうしよう~wobblyってドキドキしながら班会に行きました。

カンブリア宮殿では、放送の中で「資本主義VS共産主義どっち!?」というような質問を街頭でやっているシーンがありましたが、あの結果を見てみんな驚いていました。「‘共産主義’にシール貼った人、意外に多かったね」「‘どちらでもない’って人は、共産主義を学べば‘共産主義’に変わるんじゃないか」「おもしろいねー」など、好評でした。

次はNNNドキュメントの日雇い派遣特集をを見る予定にしていて、その次はいよいよ志位さんの質問を見ます。班長と副班長は一足先に志位さんの国会質問を視聴していて、「すごいshineさすが志位さんrock」といっていました。この2人、志位さんが自分たちの思いを代弁してくれたって感じたんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●初投稿です グアムの基地建設に税金を5千億円も?!

sunブログ初登場!

なれない作業で緊張してますcoldsweats01

が、よろしくお願いしますsign01

本日、ヒラリー・クリントンさんが来日するそうです。

その目的は……、

なんと米軍の新基地建設(INグアム)に5000億円も

日本の税金を投入する「協定」を結ぶためだってpout

5000億って、ちょっと、まてdash

ゆるせな~い!!

米軍基地の再編強化に3兆円で思いやり予算は2000億円

でもって、社会保障費は毎年2200億円カットって、ホントおかしすぎbearing

今年にはってから、自営業のわが家も不況の嵐が直撃rain

食費をきりつめ、光熱費の捻出にも苦しみながら生活してます。

近所の交流深い総菜屋さんや自営業フレンズも

苦しみつつ、相談しながら、助け合いながら、そして前向きにカンバっている…。

なのに、自民党は「小泉劇場」もちだして、はしゃいでる

国民を馬鹿にするなangry

そのうえ消費税増税なんて、もう限界!

ということで、総選挙で日本共産党にのびて欲しい!

このヘンテコな政治をかえるには、それが一番。

ささやかながら、わたしもがんばろうと思いま~すsmile

よろしくお願いします。

・‥…━━☆・‥…━━☆・‥…━━☆

七草virgo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.14

●若者ホンネ言っちゃおCAR、千葉を走ってます

Image7121_2

↑アンケートによせられた女性の声です。

病院で働いているとのコト。

どこも人手不足でスタッフ、そして患者さんは大変です。

若者ホンネ言っちゃおCARのブログも更新しているので、

ぜひ見てください。

http://kaerunet.air-nifty.com/wakacar/

それから兵庫のかえるネットのブログ、ほぼ毎日、更新しているのでこちらもよろしくお願いします。

「有名人」の方と記念撮影した様子がでていて驚きました。

http://kaeruhyogo.cocolog-nifty.com/blog/

もちろん「かえるネット」としてお願いしたのではないと思いますが(笑)

若い人がたくさんで「落語」聞きにいったらよろこんでくれますよねー。

NHKの連ドラにはまっていたひとりとしてはうらやましい限りです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

●トヨタから派遣切りにあった青年も~横浜駅前にて

□12日の夜、横浜駅前で民青同盟と日本共産党、神奈川労連の合同でとりくんだ宣伝では、切実な声が次つぎ。

「派遣切りにあった」、「解雇を強要されている」など、1時間半の宣伝で約20人と対話し、13人から「お仕事実態調査」が集まりました。寄せられた声の一部を紹介します。

●トヨタの派遣を切られた男性(22歳)
「会社から『年始に契約を終える。正社員を新しく入るから、辞めるまでに仕事を教えろ』、と言われた。周りは年末に打ち切られ、寮から追い出されて住むところも無くなった。自分は正社員に教えていたから、年初めのぎりぎりまでいれてよかった」。

「テレビで騒がれたけど、どうにもならなかった。自分の会社だけじゃないし、しょうがない」。

あきらめの気持ちがつよいようでしたが、内部留保の話や株主配当は上がっている話をしながら、話を聞いていくと、徐々に「悔しい」胸のうちを話してくれました

●IT関係で働く男性(25歳)
「月収は平均18万。残業は全部つくが20~100時間やっている。給料が安い。これから昇給するならいいが・・・物を買わない、つくらない、働けない。この悪循環を何とかしてほしい」、と切実な思い語り、メールアドレスを交換しました。

●グッドウィル系列の派遣で働く男性(25歳)
「給料が手取りで14万。残業はさせてくれない。派遣先では新卒と中途を解雇して、自分も退職強要されている。23日で雇い止めにされるから、相談したい」、と連絡先を交換しました。

対話が終わってしばらくして、同僚も連れてきて、その同僚ともアンケート対話しました。

●同僚の男性の話(23歳)
「辞めたくない意思があるのに退職を強要される」。政治に対して聞くと「派遣法をつくった国会を何とかしてほしい」と怒りの声を寄せてくれました。「土日は空いています」と連絡先を交換しました。

宣伝に参加したM君は、「実感したのは切実な実態がたくさんあること。派遣切りにあっている人が普通にいる。しかも、しょうがないとあきらめさせられている。どんどん声を集めていきたい」と話していました。

2/18には、国会への要請行動をおこないます。労働組合とも共同して、青年の実態を届けますsign03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.12

●ちょこっとニュース・・・現行法のもとでも「派遣切り」を撤回させる道はある

労働組合の全労連との懇談の席で志位さんが発言した内容が、本日の「しんぶん赤旗」に掲載されています。

http://www.jcp.or.jp/pc/index.php?_ucb_u=www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-12/2009021205_01_0.html

この発言を読み、2月4日の志位さんの国会質問の意味がいっそうよくわかりました。

質問の視聴とあわせて、一読されることをオススメします。

なかでも、こんごのとりくみとの関係で、「そうか」と思ったことを紹介します。

志位さんが最後によびかけている〝「3年を超えて派遣で働いている。これは違法派遣ではないか」といって、みんなで労働局に申告を行うという運動を全国で起こし、「派遣切り」を撤回させ、直接雇用・正社員化への道をひらくたたかいを〟の提案です。

これは要注目eye

労働局への申告運動、全国でひろげましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

●若者ホンネ言っちゃおCAR走ってます♪

日本共産党の若者ホンネ言っちゃおCARは、今日から神奈川soon千葉soon山梨を走ります。

かえるネットのグッズも積み込んでdash

活用していただけるとうれしいですsweat01

「こんなのあったらなあ」のリクエストも受け付けます。

Image6281

明日は午後6時~7時半まで、ホンネ言っちゃおCARも駆けつけて横浜駅前で街頭労働相談やりますsign01

各地から、雇用を守るとりくみや若者の実態がこのブログにたくさんよせられています。一つひとつの声と運動が、大企業の勝手を食い止め、政治を変える力になります。

志位さんの質問でもあきらかなように、現行法のもとでも派遣切りを食い止めることはできます。

質問をみた感想、各地のとりくみ&計画など、引き続きよせてください。

「更新の仕方が・・・」という方は、つくった原稿を

kaerunet@jcp.jp

までメールしてくださいflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

●退職に追い込むひどい手口が・・・神奈川より

この間、仲間の中でも不況の影響で深刻な実態が出されています。

年末に久しぶりに会えた派遣でSEをしている仲間は「不況で会社つぶれそうだ」と話していましたが、今年になって会社が倒産weep

もう1人は正社員でSEとして1年目の仲間。

昨日、「相談したい」と言って話してくれた実態は・・・。

「今年になって人切りが激しくなってる。自分も『能力不足』と評価されてリストラ対象に。対象のカリキュラムに組み込まれるとかなり精神的に追い詰められてやめざるえなくなる。今までそこに入った人はみんなやめている。今、自分がそういう状況。正直、クビになるのわかっていてがんばらないといけないのはつらい」

「対象になった社員は若干高いレベルの仕事をやらされる。それで少しでも仕事が遅いと『能力不足』のレッテルを貼られて退職に追い込まれる。自己都合退職はいろいろ不利なのでそれは避けたいが仕事が精神的につらい・・・。不安で仕事が手に付かない。課長から『あいつを早く切ってくれ』と聞こえよがしに言われる・・・」。

聞くと、会社は就業規則を見せないなど違法だらけangry聞いていて本当に許せない、働いてる人をナンだと思っているんだと頭にきました(`◇´*)。

明日、彼と一緒に労働組合に相談することにdash

12日には「本音言っちゃおカー」も入って横浜駅西口で労働相談をやります。多くの青年と「あなたのせいじゃない。いっしょに声をあげていこう」とつながってたたかいたいですrock

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.09

●県民集会にむけて実態集めています ~福島~

 福島ですhappy01昨日の宣伝、あまりの強風で飛ばされそうだったけれど飛ばされなかった福島ですtyphoon

 福島では、かえるネットが総選挙に向けて週2回の宣伝も再開し、その他駅頭やハローワーク前宣伝などを実行中&計画中。

 何をそんなに宣伝しているかというと、2月22日(日)、民主団体のみなさんと一緒に「県民集会」を開催します。怒りの声を上げて反撃していこうという集会ですが、集会だけではなく、「相談・炊き出しテント村」も開催。あらゆる相談コーナーに健康チェック、炊き出しもありです。一人ひとりの悩みを一緒に解決しながら、声をあげようという集会でもあります。

 民青もテントを持つのですが、どんなテントにしていくか相談中です。「ホッとできるカフェのような」「実態がつかめて、情報が発信できるような」などの意見が出されています。まだまだ自己責任に苦しむ若者たちに、「悪いのはあなたのせいじゃない」「一緒に変えていこう」と交流できるテントにしたいなと思っています。

 

Manga  若者が中心になってつくったチラシが優れもので、同盟員が書いてくれた4コマ漫画が目を引く上に、裏側に「保存版」の、民主団体と県の相談窓口が掲載されています。

 

 14日には、福島市の民主団体が中心にとりくむ「街頭なんでも相談会」も行われます。

 宣伝では、集会や相談会のお知らせはもちろん、「何でも相談して下さい」と訴えていますが、若者との対話やアンケートを重視しています。今どんな状況に置かれているのか、何が求められているのか、もっとつかんで私たちにできることは何かを考えていきたいと思っています。

 福島県は、1月30日に労働局が発表した雇用・失業情勢報告で、昨年12月に引き続いて全国3番目に失業者・失業予定者が多い県となりました。                                               

 

 昨年末の県議会への請願や県との懇談の取り組みの成果として、県が臨時職員の雇用を決め、県内の市町村も独自の雇用確保の施策を取り始めています。自治体による臨時雇用計画は一千名にのぼっています。現段階では、定員479人、応募656人、採用349人と多くの方が利用しています。

 

 一時的であっても職をつないだ方がいた事は本当によかったと思うのですが、県内のハローワークの中には、多い日には2000人以上が来所、3~4時間待ちは当たり前というハローワークもあるというのが実態です。

 「配置転換」という形で事実上の解雇強制などが計画されている企業もあるそうです。ある大企業の関連会社では800人を超える配置転換が発表されています。

 

 職を失った人への支援、現行法の活用、派遣法の抜本的法改正、志位委員長が代表質問、予算委員会での質問で追求した内容が今こそ求められていると思います。

 

 福島でも、2月4日の志位質問見ました。「こういう実態を聞いて、首相や政府の人は人間としてどう思うのか」「想像以上の実態」「命の尊厳をかけた質問ができるのは共産党だけ」などの感想が出されていました。

 

 現行法の中で労働者を守っていく、今後の首切りや違法・無法はもちろん、労働者に不利益になることを許さない、気迫のこもった質問でした。国民とともに国会でたたかう共産党の姿をみて、若者と一番近い現場にいる私たちも頑張りたいと思いました。

 

 志位質問を多くの若者と見て交流する機会をあらゆるところで持てたらと思っています。

 寒い日は続きますが、福島でも頑張りますhappy02shine

チラシはこちらからどうぞ↓↓↓

「fukushima.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

●志位さんの質問、ニコニコ動画でも視聴できます

http://ch.nicovideo.jp/channel/ch88

「パナソニック蟹工船工場」

「明るいナショナルが闇切りってうまいなあ、しいさん」

「経験のある要員を大量にぶった切って現場は回るのか」

などなど、

パナソニックでの「派遣切り」にかなりのコメントがついてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

●お知らせ…かえるネット東京が都議選学習会

2月15日、かえるネット東京が都議選の学習会を開催します。

私も東京都民、しっかり学習して7月の選挙に備えたいと思います。

東京のみなさん、ぜひ参加しましょうsign01

「togisen.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

●お知らせ・・・京都で反貧困ボランティアやります

京都のかえるネットから「反貧困ボランティアをやります」との「お知らせ」が届きました。↓↓↓

こんにちは。かえるネット京都です。

かえるネット京都と民青同盟京都府委員会では、「派遣村」の経験にも学び、京都で困窮している人たちを直接支援するボランティア活動に乗り出すことになりました。活動を通じて、「貧困解決のために何ができるのか」などを考えるきっかけにもしたいと考えています。

まずは、かえるネット京都のブログ(http://kaeunet.at.webry.info/)に、さっそくとりくんでみたホームレス支援行動の報告を掲載しました。

また、京都府内でもさまざまにとりまれているボランティア情報なども載せるようにしたいと思います。2月11日には労働組合などが中心となり、京都市内の川端診療所と九条診療所を会場に炊き出しがおこなわれます。

「自分も何かやってみたい」「詳しく話が聞きたい」と思った方は、ぜひ連絡ください。お米や吸い物などの差し入れ、カンパも受け付けています。

≪連絡先≫
かえるネット京都 kaerunet@kme.biglobe.ne.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●雇用守れ!貧困ストップ! from 青森

みなさん、こんちわー☆民青あおもりです!
今月21日(土)14~16時、弘前文化センター二階で『雇用守れ!貧困ストップ!対話集会』をやるので、先月30日から連日アンケート宣伝を弘前のハローワーク前でやってます。

これまで21人と対話しました。

●33歳・女性
大手製造業会社の下請けで働いてて、先月『自己都合退職』をせまられてやめました。母子家庭で、子どもが3人いて、なんでもいいから仕事がしたい!失業保険ももっと早くもらえると思ったのに…
●27歳・男性
昨年の10月にキャノンを雇い止めされた。なんでもいいから働きたいけど、条件が厳しすぎる(資格がないと働けない)

などなど…

今すぐ、なんとかしてあげたくて、もどかしさもカンジながらの対話宣伝です。
でも、「不満がたまってて話す場がありスッキリした」とか反応があるので、自分らの宣伝の意義もカンジてます。

力入れて、集会に向かいたい!

■会場地図はこちらから↓↓↓

http://www.hi-it.jp/~bunka/5.html

JR奥羽線弘前駅中央口から土手町循環100円バス、浜の町方面行き(7番のりば)「文化センター前」下車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

●“明るいナショナル”はヤミ切りだ

志位さんの国会質問、傍聴しました。

090204_183001

質問終了後、余韻さめやらぬなか、志位さんと傍聴した人たちの交流会がありました。

志位さんから、質問をした思い、そして今回確認された大事な点が紹介されました。

それによると…。

思い…3月末にむけて予想される大規模な派遣切りを食い止めるため、いま政治の責任を果たさないといけない。人間社会の土台は働くことであり、生きる糧。これが壊されると社会が壊れてしまう。

かなり、じ~んときましたsweat02

090204_161501 大事な点…政府が偽装請負で働かされていた期間も派遣で働いていたら期間とカウントされると答弁したこと。

いまから切られようとしている方たちは、志位さんの質問であきらかなように、派遣3年=正社員化がゼッタイいや、という大企業の悪知恵のもと派遣、期間工、偽装請負などの雇用契約で働かされています。

政府の答弁によれば、志位さんが取り上げたいすゞ、マツダ、パナソニックなど、解雇どころか直接雇用、正社員化すべき、ということになります。

クビにするなど許されるはずもありません。

“今後の運動に生かせる答弁だった”と志位さんは強調されました。

この話を聞き、なるほどと思いました。

志位さんは最初に、麻生首相に「解雇はやむをえないもの」と思うか、と問い、渋々ながらも「そうは思わない」という主旨の回答を引き出しています。

では、政治のやるべきことがあるでしょ、と、現行法の中で解雇を食い止められる方法を紹介したのです。同時に大企業の責任の重大性、国会、そして行政が真剣に仕事をするよう求めたのです。

よく考えられているなあ、と感心しまくりでした。

話を聞きながら、質問で紹介された人たちのことを考えました。

パナソニックで3年10ヵ月、正社員もしない昼夜二交代で働き、正社員化どころか派遣切りされたMさん。

Mさんが最初に相談した労働局は調べもしないで、Mさんが偽装請負で働かされていた証拠をかき集めてきたことをうけて、やっとパナソニックを指導しました。直接雇用を申し出たパナソニック側ですが、派遣80人にたいして提示したのは時給810円のアルバイトです。

志位さんによると、Mさんから実態をつづったメールがよせられ、さらに話を聞いて質問で紹介したとのことでした。

“明るいナショナルはやみ切りだ”と志位さん。

Mさん、悔しかったと思います。でも、あきらめないで調べて告発したこと、メールをよせたことが、パナソニックで行われていることを明るみにだしたのです。

現に声をあげているいすゞ、マツダなどのみなさんもそうです。この勇気、行動の尊さにあらためて思いをはせました。

そして、眼の前で進む現実に、政治は、私たちは、こういう仕事ができるはず、志位さんからそのことを教えてもらった気がします。

勇気が出ましたscissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

●志位さんが国会で3回目のハケン質問!!

http://www.youtube.com/watch?v=LeSStg6F3cA

質問時間50分のすべてを使ってハケン質問sign01

みなさん、ぜひ視聴してください。

感想もまってますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.03

●【東京】東京都・住宅局へ要請

1月29日民青同盟東京都委員会は、東京都都市整備局あてに要請をおこない、いわゆる「派遣切り」や雇い止めにあい住居を失った人たちが、定職に就き生活が安定するまでの期間、①都営住宅や雇用促進住宅を緊急で無償で解放すること ②都がマンションやアパートなどを借り上げて無償で提供することをもとめました。

「部屋がないままでは仕事も決まらない」「生活保護の施設は3畳に7~8人が押し込まれている」など実際に雇い止めのため、ホームレスになった男性2人も訴えました。都側は「実質的に空きがないので困難」「財政負担の面からもできない」との回答でした。

「胸は痛まないのですか?」「人の生き死ににかかわる緊急事態。一刻も早く検討してください」とつよく要請しました。

行動には谷川智行比例候補、植木こうじ都議、河野百合恵都議が同行しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●お知らせ 明日、志位さんが予算委員会で質問します

日本共産党の志位和夫委員長が、4日の衆院予算委員会で質問します。

clock午後2時50分ごろから50分間の予定。

NHKtvで中継されます。

昨年2月、10月の質問では、そのすべてを非正規問題にあて、大反響を巻き起こしました。

今回はどんな質問になるのでしょうか?

みんなでみましょう。

そして感想をぜひ、かえるネットブログによせてくださいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

●「派遣村」から、「自己責任」まで、活発に交流・・・全国ネットが相談会

090131_153202_3  1月31日、「日本をかえるネット全国交流センター」の学習&相談会を行いました。

 参加したのは、全国ネットのよびかけ人や各分野(労働者、教職員、農民、平和 、女性など)で活動するかえるネットメンバーでした。

  さまざまな職種、分野の青年が集まるとホント刺激になることがたくさん。今回の交流では、それぞれの分野で若者を苦しめる「自己責任」論や分断を乗りこえ、どう連帯をきずくかに討論が集中しました。

 いくつか発言を紹介すると・・・。

 「日本でも世界でも食料主権=農業を他国任せにしないことが一致する状況に。これは共産党が主張してきたこと。農業を守る共産党の主張を農業青年に広げたい」

 「街頭などで対話すると、『自分に切られる原因があるんだろうな』と、自己責任だと思っている人がけっこういる。大企業が株主配当をつづけていること、莫大な内部留保をもっているって説明するとすごいびっくりされた」

 「組合員が年越し派遣村にボランティアで参加し、生活保護行政は大事なんだと、とても元気になっている。一方、建設関係の職員は、仕事をすればするほど大型公共事業のムダ使いにつながるので・・・」

 「暮らしがたいへんななか、平和運動をどうひろげるのか、悩むところだけど、貧困と戦争・平和のかかわりを自分なりにつたえられるようになりたい」

 「地方では派遣切りにあっても、『実家があるから』という声も。パートで首になっても自分のせいだって思っている若い女性も多い。だから、ウーマンブログでは、そういう自分たちの思いを率直に交流できるようにと地方のみなさんにもよびかけ、みんなで投稿してる。子育て世代の女性とつながっていければ」

 「教育現場では、子どもの貧困どうみるのかとか、考えていかなくてはと思う。しかし、派遣村をみて、自分にはあまり関係ないという青年教師も。青年教員のなかで、こういう問題をもっと議論していくことが大事では」

 こんな討論でした。

 どの分野でも若者の思いをよく聞き、交流すること、そして、苦しみの大もとは、「自己責任」でなく「政治の責任」であり、どうすれば、政治を変えられるのか、展望を学び、語りあうことが大事だなーって実感しました。

 さいごに、「今日のように、みんなの思いをもっとブログで交流し、そこから、まわりの仲間へ、そして全国へとひろげていこう」「生活労働相談に協力して取り組もう」と、みんなで確認しました。

 かえるブログを訪れた人は、1万数千人、アクセスも10万突破です。各県・地域でも、多くの分野の若者がつながる「かえるネット」づくりが着々と進んでいます。 

 やっぱり、交流と学びが力。総選挙・東京都議選へ、元気にがんばりましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.01

●青年の悩み交流しよう 吹田でJOB☆コミ☆

20090131_3  青年の悩みや不安、実態を交流しあう「JOB☆コミ☆」が、1月31日、吹田市立勤労者会館で開催され、約30人が参加しました。

 主催は民青同盟吹田・摂津地区委員会や吹田労連などでつくる吹田・摂津若者雇用サポートネット。

 リレートークでは「1日8時間労働だが昼食の介助をするので、ほとんど昼休みがとれない。メンタルになる人が増えている」(福祉職場の労働者)、「学童保育の職員は全員非常勤だが子どもにも親にも責任があり、実態は正職と同じ」(学童保育の指導員)、「高学費のためにバイト漬けで『大学に勉強に来たのかバイトに来たのかわからない』と言う友達がいる」(大学生)などの実態が交流されました。

 河村学弁護士が講演し、「声を上げる労働者、支援する団体、声を上げる人々に共感する労働者の存在が社会を動かしてきた。正規も非正規の枠を超えて労働組合で運動することが現状を変えることになる」と語りました。

(Y・S)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »