« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.31

●私の会社で起こっていることを聞いてください

 私は自動車関係の下請け会社で正社員として働いています。

 今回の金融危機による不況で去年の11月から派遣社員・パートが契約の打ち切りで辞めて行きました。12月からは定年後再雇用された社員も勤務時間を大幅に減らされました。

 派遣については社員の間でも「全面的に禁止すべきだ」「若者の質を下げた」等の声が有ります。

 今年も取引先から一方的に仕事を減らされ、ついに中小企業緊急雇用安定助成金の申請に対して正社員のほぼ全員が同意することまで追い詰められました、休業手当の対象外になる仕事仲間のIさん(契約社員)は今年の契約更新が有るのかと不安がっていました。

 この2月から本格的に減産体制に入ります、一部の社員は30日から2週間の休みです、それ以外の社員でも週3日~4日の休業となります。

 一応正社員については休業手当が出ますが、それでも賃金は下がってしまいます。家や車等のローンや賃貸マンション等で家賃を払っている社員は私を含めて貯金を切り崩す等の金策に追われています。正社員以外には手当が出ない為に辞めていった人が居ました。

 余りにも賃金を減らされたら私は家賃を払えなくなり勤務先から1時間以上かかる祖母の家に身を寄せなくてはなりません、まだ私は良い方かも知れませんが・・・。

 いっその事、転職しようかと考えています。

 さいごに、共産党についてですか、労働組合のサイトや、このかえるネットのブログで、派遣先から解雇され路上に放り出された派遣労働者を助ける為の行動を実際に行っている事を知りました。本当に共産党は弱い者の見方ですね。

 今度の総選挙では大躍進して自民・公明党による政治を変えて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.30

●志位さんが国会で代表質問

時間は20分。

その時間の大半を使って雇用、景気対策について質問されました。

http://jp.youtube.com/watch?v=9TqmY0LqpNc

従来の不況は、

→株価暴落→需要の落ち込み→雇用悪化

ところが、今回

→株価暴落と大企業の非正規切りが同時進行

歴代の自民、公明政権がすすめた、派遣労働の原則自由化、製造業への解禁などの規制緩和が「高速首切り」を可能にしたと志位さん。

対策として、

①職を失ったすべての人びとに住居、生活、再就職の支援

②これ以上の被害者をださないため、大企業への本腰を入れた監督・指導

③政治災害を二度と起こさないため、派遣法の抜本改正を

と強調しました。

外需・輸出頼みの経済路線により日本経済が弱い体質になったとの指摘し、

「構造改革」路線への根本的反省と清算が必要とも訴えました。

そして内需・家計主導の経済をつくるために

①安定した雇用の保障

②安心できる社会保障を築く

③中小零細企業の仕事と資金繰りを保障し、経営を応援する

④農林水産業の再生をはかる

⑤消費税増税ではなく、大企業、大資産家への行き過ぎた減税や軍事費にメスを

みなさん、ぜひ見てください。

感想などもよせてくださいねscissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.29

●横浜駅前で生活&労働相談

今日は民青神奈川県委員会の街頭生活&労働相談にいってきました。

夜7時の横浜駅前はすごい人。それでも民青のみなさんはシールアンケートで次々と声をかけ、対話がはじまります。

2時間ほどで20人と対話に。寄せられた声は切実なものばかりsweat02

090130_191_2 「1月末で契約がおわり、更新されない。寮にいつまでいられるだろうか」(派遣・男性)

「職場の同僚が横領の疑いをかけられ、いきなりクビに。ほんとにくやしい。残業代も月30時間以上未払い」(事務職・女性)

「不動産会社に勤務。朝から夜遅くまで仕事。9時おわりではやいほう。ひどすぎる。最近は派遣切りされた人が住居を探しにもくるんです。困っている人がいたら力になれれば」(男性)

宣伝を終わろうとしたとき契約社員の女性がかけよってきて「妊娠したらクビに(もちろん違法)。くやしい。旦那の収入があるからガマンして退職することにした。がんばってほしいと思って声をかけました」との反応もありました。

対話になった中年の男性に志位さんのDVDを手渡すと「おっ共産党かsign03こういう時代だからがんばれよ」と熱い声援も。

事態の深刻さ、こうしたとりくみの大切さ、ますます実感しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●宣伝用グッズをつくりました

宣伝のさい、かえるネットをPRするグッズをつくりました。

__2 

サイズは2種類

服に、メガホンに、宣伝カーに拡大して貼ったりetc・・・

いろいろ活用していただければ幸いですsign03

ダウンロードはこちらから↓↓↓

「4mai.pdf」をダウンロード

「16mai.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

●兵庫発 「生きてく・はたらくネットワーク」(仮)を立ち上げ、最初の街角生活労働相談を実施

Photo兵庫では、「生きてく・はたらくネットワーク」(生き・はたネット・仮)を立ち上げ、27日(火)は、はじめての街角生活労働相談happy01

 「生き・はたネット」は、非正規切りや、内定取り消しなど、仕事をめぐってたいへんな状況がひろがるなか、仕事はもちろん、生活さえもままならないという青年の実態を聞き、解決するために、力をつくそうという青年団体のネットワークです。 

 

 青年ユニオン~波~と民青同盟兵庫県委員会、そして、かえるネット兵庫で実行委員会Photo_5をつくり、労働組合や弁護士、議員さんなどの協力もひろげたいと思っていますgood  

 

 この日の宣伝には、3団体のメンバーとともに、弁護士さんも参加してくれました。三宮駅から南に下った国際会館向かいのみずほ銀行前で、机をだして、チラシを配布しながら、シール投票やアンケートで、街角生活労働相談をよびかけましたpen

  

 時間は、夜8時~9時。会社帰りのサラリーマンが、次々と足早に立ち去るなか、シールをよびかけると何人か、足をとめてくれました。

 Photo_6 「仕事や生活の満足度は?」と聞くと、50%前後にプッシュ。メンバーが「どうすれば、100%に近づく?」と聞くと「給料あげて」「休みがほしい」などとこたえてくれました。シールに応じてくれた男性は、「仕事は、毎日朝9時から夜9時半ぐらいまで、12時間以上働いています。いまも仕事帰り。つかれますね。一生つづけられる仕事じゃない」と話します。メンバーがチラシを渡し、「何かあったら声をかけてね」と話すと、「ブログ見てみますわ」とこたえてくれましたpencil

 若い弁護士さんと、みずほ銀行の横から地下に行くと、家のないおじさんも何人かいました。 

 メンバーが、勇気をふるってチラシを見せながら、「ぼくたち、なんでも相談をしています」と声をかけると、一人のおじさんが、話をしてくれました。 

 Photo_7 68歳というそのおじさんは、「仕事があればそれでいい」と話しました。「造船業で『あんこ』(短期契約社員?)の仕事をあちこちでやっている。仕事があるときは、けっこうかせげる。昨年の7月も100万ぐらいは稼いだ。でも、仕事はひと時だけ。いまは仕事もあまりなく、貯金も底をついてきた」と話しました。「ふだんは、サウナで寝泊まりしている。1万円のクーポンで4日泊まれる。病気もしたことないし、とくにいまどこかに文句いうことはない」といいました。でも、以前は、厚生年金保険も159か月は、払っていたのに、「年金はもらえない」と行政からいわれ、「もういいわ」と自暴自棄になったり、「わしらより収入ある人も生活保護うけている。仲間内では生活保護は、みんなプライドもあってうけない」など、不満に感じていることも話してくれました。

 でも「自分が好き勝手にやっているから、いいんや。自分がわるいんや。どこかに何かを言おうとも思わない」とくりかえしいうおじさんの言葉に、やるせない思いになりました。

 こちらのチラシや弁護士さんが名刺を渡して、「ほんとうに困った時はいつでもいってきて」というと、「ありがとう。楽しみができた!」と話してくれました。 

 ホームレスの方も、仕事しながらも、生活が安定せずに、こんな状態におかれていることを目のあたりにして、胸のいたむ思いでした(;ω;)

  

 次回は、131日(土)1時~2時半で、阪急三宮駅北側の「でこぼこ広場」です。この宣伝にも弁護士さんが来てくれます。さらに、工夫してやっていきたいと思って います(*^.^*) 

【かえる兵庫ブログ:http://kaeruhyogo.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「とくダネ!」で議員力検定

「とくダネ!」(フジ系)のコーナーで、

議員力検定という試験のことがとりあげられていました。

090128_100901_8

かなり細かい問題です。

各党の国会議員も挑戦。

共産党からは小池晃参院議員。

Photo

やっぱり、試験前は勉強されたのでしょうか???

それはさておき、議員の考える「議員力とは」

小池さんいわく・・・

090128_101501

かえるネット的には、それが「満点」だと思いました。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.27

●「だから私は日本共産党」・・・7人目は神部紅さん

7人目は千葉の神部紅(じんぶ・あかい)さんですimpact

同県の民青同盟委員長をつとめる神部さん。最近結成された千葉青年ユニオンの代表としても活躍中ですsign01

月20万円の給料のはずが、10万円しか支払われない・・・。自身の体験をきっかけに雇用問題にとりくむようになったそうです。

では、よろしく~。

http://jp.youtube.com/watch?v=bPkSKhUP-Jo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.01.26

●メールニュース1月26日号は「助けてください」

先週月曜日のことです。以下のようなメールがよせられました。

「インターネットの掲示板で、どうしようもなくなったら、共産党に駆け込めとの情報があり、藁をもつかむ気持ちでメールをしました」。

夜、会って話を聞きました。

Aくんは20代の男性です。

これまでアルバイト、派遣を転々とし、昨年12月以降は失業していました。以前から両親との関係が悪く、言い争いがたえなくなり、数日前、家出。ネットカフェに泊まり、所持金もつき、新宿をさまよっていたそうです。クレジットカードで借金を抱え、返済のメドもありません。

この若さで、しかも、数々、つらい目にあっているのに、「自分が甘かったんです」とみずからを責め、「このまま死んでしまうのか・・・」と思いつめていました。

「大丈夫、解決できる方法はあるから」。
まず、寝るところを確保し、次の日、クレジット・サラ金問題にとりくむ専門家を訪ねました。

「法律家があいだに入れば、ローン会社から本人への連絡はなくなります。利息分を払わず元金だけを分割で返していくこともできます」。

相談は無料でした。Aくんの表情も明るくなり、「今度こそ立ち直りたい」と実家に帰りました。

数日後、彼からメールがありました。「先日はいろいろありがとうございました。家と多少荒れましたが、いまは就活をしています」

がんばろう、Aくん。

★日本共産党はクレジット・サラ金被害をなくそうと20年以上とりくみ、実績もバツグンです。ホームページもとっても充実しています↓↓↓
http://www.jcp.or.jp/pc/index.php?_ucb_u=www.jcp.or.jp/tokusyu-06/12-c_finance/index.html

★かえるネットブログ、10月末に開設以来、10万アクセスをこえました。ひきつづき情報、コメントよせてください!
http://kaerunet.air-nifty.com/blog/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.01.25

●新米2児の母です

 昨年の12月に2人目を産み、ニコニコhappy01とバテバテbearingの日々を送っていますnote

子どもと向き合い過ごすことで、かなりエネルギーがいるのに、お金のこと、食べ物のこと、考えることが多すぎて、頭がパンクしそう・・・・。

子育て支援って何年も前からいわれているけど、歩みがかなり遅いthunder

保育園にはなかなか入られないし、出産手当金だって実際にはもっと入院費用かかっているし、もう1人子どもが欲しくても、金銭的にも2人が限度かしらっと考えてしまう自分に罪悪感を感じたりって、これって私個人の問題なのかしらっとまた悩むcoldsweats01

日本の食事情はこんなにひどいのかと餃子事件の後からぞくぞくでてくる食に対する政府の怠慢さに母としてはかなり怒っいますpout

明日は我が身かもしれないと、スーパーに行くとこの野菜は大丈夫か、このお菓子は大丈夫かと食料を買うのにかなり神経をつかう、これがまたとても疲れる作業・・。

インスタントラーメンを400円ぐらいっといってしまう麻生さんにはこの大変さは理解してもらえないだろうけどcrying

子どもが産まれてからすごく思うのは、政府はいったい誰のための政治をやっているのか、どうみてもやることなすこと自分たち富裕層がよければいいという政策ばかり。

政治ってなんだよ~。政治家って何をやってんだよ~と呆れてくるsweat02

こういう気持ちが選挙ばなれにつながっていくんだなぁ。

国民のためにというところがぶれないのが共産党で、私たちの立場に立って政治をしているのが共産党だと少しずつ浸透してきているけど、まだ沢山の人が、知らないのではないかなぁ。知らせていかなくては!!

本当に今度の選挙で躍進してほしい。

子どもたちの未来のためにも、私もできることがやっていきます

chickカンパンダpenguin

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●横浜北東『はろー共産党!第2弾』やりました

1月18日に横浜北東地区の語るつどい「はろー共産党!」の第2弾を行いました。

前回を上回る26人が参加し、にぎやかなつどいになりました。

今回、第一部は共産党紹介、青年による共産党を応援したい想いの発言の後、すぐに分散交流に入りました。学生や子育て中のママなど階層の幅も広がったので、

○働く青年交流グループ、

○学生交流グループ

○結婚・子育て交流グループ

に分かれてそれぞれの実態や悩みの交流、今の政治を見ていて思うこと、知りたいこと、共産党に聞いてみたいことなどなど交流しました。

分散交流の内容を受けて、第二部では、元赤旗記者の83才の共産党員の先輩から、共産党に入党した想い、党員として生きてきた人生、いまの国内外の情勢をどうみるか?若者へのメッセージなどを一時間に亘って講演してもらいました。

第一部の分散交流では・・・

「結婚して、子供を産んで育てる、当たり前のことなのに出来ない社会はおかしい」

「いまの日本のお金儲けが一番大事なことみたいな風潮や価値観はどうかと思う、視野を広げるために世界中を旅してみようと思っている」

「どんな夢を持ったり、どんな生き方を選んだとしても、最低限の生活や、子どもを産んで家庭をつくるといったことを保障するのが政治の役割じゃないか」

「学費が高いことをしょうがないと思っていたが、そうではないと思えた」

講演では・・・

 軍国主義の教育を受けてきて日本が戦争に負けたとき、あの戦争に命がけで反対していた人達、政党があったことを知り、ただその一点で入党を決意したことや、共産党員になって、物事を深く学び考えることができたこと、働くものの立場に立ってものが書けたこと、等共産党員として生き方について、いま日本は社会が大きく様変わりしつつある、こんなに面白い情勢はない、世界も大きな激動の只中にあり、軍事同盟、軍事ブロックが消滅、機能停止する一方で、非軍事同盟と平和の地域共同体の大きな流れ、中南米カリブ海諸国機構にむけた希望等々の多岐に亘る豊かな内容を熱く語って頂きました。

参加者の感想は・・・

「介護、福祉に携わる青年の話を初めて聞いて、いまの行政の制度に憤りを感じた」

「聞きたいと思っていた、社会人やパート、派遣で働く人の実際の話が聞けたことが良かった」(学生)

「自分の視野が拡がった。特に日本より経済力の低い南米の国々が福祉の面で日本より充実していることを聞き、信じられない気持ちです」

「講演を聞いて、直接伝わってくる熱い想い、熱気がすごくて、お話しを聞けて良かった」

「経済力があるかどうかじゃなく、政治を変えれば(南米のような医療・福祉・教育の充実は)出来るという指摘が新鮮に感じた」

「講演のなかで、『平和のために命がけで闘っていたという言葉がとても強烈でした」

 青年が未来に希望を描きづらい今の政治がありますが、「日本も世界も変わりつつある、(自らが)変えていくという気概をもってほしい、若いということは大きな可能性」という先輩の言葉は、青年の悩みや模索に対するメッセージだったと感じました。

 また、交流をもっとしたい、交流の時間が足りないというのは前回以上に共通して出される声だったので、まだまだ第3回、4回とさらに続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

●よびかけ人の高橋哲也です・・・だから私は日本共産党(テキストバージョン)

呼びかけ人の高橋哲也です。グラフィックデザイナーをやっています。
わたしが日本共産党を応援したい理由は大きくいうと2つあります。

ひとつは「平和」のこと。
わたしが平和について関心を持ったきっかけは2001年の9・11アメリカ同時テロでした。ビルが崩れ人がバラバラと落ちて亡くなっていく映像に衝撃を受け、こんなことがあってよいのだろうかと呆然としました。

その後、アメリカはアフガンやイラクに戦争をしかけました。アメリカの使ったクラスター爆弾で全身に傷を負った同い年くらいの現地の若者の写真を見ました。爆弾の下には、ぼくたちと同じように暮らしている人がいる。どんな理由があっても許されないことだ、戦争をなんとかやめさせたいと思いました。

そして、わたしたちが「戦争しない武器を持たない」と決めた憲法九条を持っていることを思い出し、すばらしい条文だと素直に思ったんです。しかし今の日本政府の行動は九条と矛盾しています。本気で平和を実現しようとしている政党は… と探してみたら共産党でした。

もうひとつは「人間らしく暮らす」こと。
わたしは毎日デザインの会社に通勤しています。やりがいのある仕事ですが、深夜までの残業が続くと体も精神も追いつめられて辛くなってきます。ちょっとしたことにイライラしたり… 健康的に人間が働き続けるには、やっぱり適度な休養と「あそびの時間」が必要だと感じています。

わたしはたまに美術館に行きます。金曜は夜8時までやっている美術館があるので、がんばって仕事を終わらせて行くのですが、仕事が終わらずあきらめることも多いです。アートに触れると日常では気づかなかったことや、こんなことを感じる自分が居たんだ!という発見があり、心に栄養補給している気がします。ぼくにとってアート鑑賞は「あそびの時間」のひとつです。そういう時間があると、次の仕事をやる元気につながるような…

「あそびの時間」は人によっていろいろだと思います。舞台を観たり、スポーツをしたり、人と食事をしたり、キャンプしたり… でも、そういう時間をわたしたちの世代は奪われていますよね。労働時間が長すぎて休日は寝てるしかないとか、なにかしようにもお金がないとか…

わたしは、みんなが「あそびの時間」を持ちながら、仕事もがんばることができる社会、そういう社会にしたいと思うんです。まず、もっときびしい「働くルール」がほしい。それからアーティストがのびのび活動できる環境、みんなが気軽に芸術に触れられる環境があるといいですね。そういうのって個人や個々 の企業の努力だけでは無理な気がします。政治の役割って大きいのではないか。みんなが「人間らしく暮らす」ことを本気で取り組む政党は… と探してみたら日本共産党なんじゃないかな、と。

かえるネットで多くの人とつながって、思いを束にして、政治をかえて、平和で人間らしく暮らせる日本を作っていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

●「だから私は日本共産党」・・・6人目はYOUさん

「だから私は日本共産党」

新年最初の登場はYOUさん。

見ていてなんだか楽しくなるようなメッセージです。

では、どうぞshine

http://jp.youtube.com/watch?v=2PHPAUXF_kE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●吹田・摂津でピースカフェ!

002_2 民青同盟吹田・摂津地区委員会などでつくる「吹田・摂津青年9条の会」は、1月18日に吹田市にある喫茶店を一日だけ借り切って、「Peace Article 9 Cafe」を開きました!

ピースカフェにとりくむのは昨年に続いて2回目。

今年はとりくみに参加する青年も昨年より増やして、昨年を超える約70人が参加しました!

企画に向けて、民青の各班ではそれぞれ平和をテーマにしたアートを作成し、準備をしてきました。

003当日は、各班の青年が、平和をテーマにしたフォトアルバムや絵などの作品を披露したり、イラク戦争などを取材しているジャーナリストの西谷文和さんの映像作品などを上映して、平和について考えました。

「自分が今まで積極的じゃなかったけど、やってみたら楽しかった。平和のカフェをやっていくことは大事だと思った」という感想が寄せられるなど、とりくんだ側も元気になる企画でした。

(Y・S)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●東京での街頭労働相談の動画をアップしました

17、18日、東京の民青同盟、かえるネット東京などでつくる実行委員会が行ったアピールウォーク&街頭生活労働相談のようすをアップしました!

7人の方は住まいも仕事もなく、まず生活保護を申請しようとなりました。

その後、日本共産党地方議員の方の協力もうけ、生活保護申請を行政に行ったところ、全員の申請が認められたsign03とのことです。

深刻な実態と、青年&日本共産党のがんばりが伝わってくるムービーとなっています。

ぜひ、ご覧くださいenter

http://jp.youtube.com/watch?v=FUiAlR6Ieb0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

●山梨・学費で対話! センター試験宣伝☆

【大学入試センター宣伝】
17日・18日の2日間、大学入試センター試験が行われ、2つの大学では民青学生班を中心に、“受験生の切実な願いに応え、民青を知らせよう”とセンター宣伝に取り組みました◎

宣伝には、2日間でのべ18人が参加。『学費シールアンケート』などで、97人の受験生と対話になりました☆

「お疲れさま」と声をかけると、みんな「日本の学費高いですね」とシールを貼っていってくれます。

対話の中では、
「友人が進学あきらめました」とぽつりと話す人、「大学に受かっても親から仕送りは厳しいからバイトしないと」という人、「親は好きなところに行ったらいいと言ってくれるけど、家計のことを考えたら無理させられない」話す人、世界一高い学費が、受験とはまったく別に暗い影を落としていることに、胸が痛くなりました。

同盟員が学費の問題で、東大の話や国会へ声を届けた事を語るとみんな「すごいですね!」と、熱心に話を聞いてくれ、署名も25筆が集まりました。
「教育にもっと予算を」「お金の心配なく学べる日本へ」…運動でつくってきた希望ある流れも伝えながら、“いっしょに変えていこう”と呼びかけていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

●ちょこっとニュース・・・民青同盟が1000人の新成人からアンケート

かえるネット事務局の愛読紙、「民青新聞」enter

090120_180701_2 

最新号で、1000人をこえる新成人から集めたアンケート結果を発表しています。

こういう規模で意識調査をしているところは、全国にもそうはないと思います。

かえるネット的には、「かえるネットに登録してもいいよ」という人が41人いた、というのが、うれしいわけですが・・・。

注目したのは、新成人の中に仕事、将来への不安が広がっていること。

政治に望むことは?の答えを昨年、今年と比べるとよくわかります。

08年と比べて、「青年の雇用拡大・労働条件の改善」は16.2%→35.1%へ

同じく「ワーキングプアなど格差の是正」は11.8%→18.5%へ

「景気回復」は45.9%→69.5%となっています。

「朝日」1月11日付「解雇 そこに共産党」を読んだと話す新成人もいたそうです。

「民青新聞」編集局は

電話 03-3468-5301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

●カンブリア宮殿放映!!

志位さん登場していますね。

090119_220601

雇用問題から党に入った若者の姿も描かれてます。

「資本家」VS「労働者」の図式は古い?というテーマから

村上龍×志位和夫 はじまりました

番組をみているみなさん。

見終わったら、ぜひ、コメントよせてください!!

090119_22250001

↑↑人材派遣大手マンパワージャパン経営者

もっと経営者に感謝しろ、とは! 

モノ扱いし、マージンでぼろもうけをしながらなんという言い草

まさに「資本の魂」。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

●【大阪】センター入試で対話・宣伝しました

民青同盟大阪府委員会は昨日、一昨日とのべ41人の参加でセンター入試宣伝にとりくみました。

090117_120901_2  「ドイツの学費はいくらでしょう?」をたずねるシール投票への協力を呼びかけ、学費値下げ署名とアンケートをお願いすると、景気悪化の中、学費への不安がかなりよせられます。

「親に〝私学は無理やから国公立にしてほしい〟といわれている」「こんだけ高かったら親に気を使います。国公立にしようと思います」などの声が。

それで、東京大学で親の年収400万円以下の家庭は学費が無料になった話を紹介すると、「へーすごい。いいですね」と共感がひろがります。

就職への不安も。「親戚にもフリーターとかニートとか多くて、就職につけたらいいと思う。就職できないのはその人だけの責任じゃないと思う。今の社会はおかしい」との声もかえってきました。

以下、とりくんだ学生の感想です。

「自分の大学の宣伝で、役立てるために今日は宣伝にきました。でも、あまりしゃべれなかったので、もっとしゃべれる様に勉強したいです」(私大1年生)

「宣伝に自信がなかったけど、自分の考えていることをしゃべったら伝わるし、相手の思いもよく聞けた。みんな共感してくれるし、学費値下げや雇用問題で頑張ってる民青を広げていきたい」(公立大2年生)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

●【街頭健康チェック】派遣切り→路上生活で、血圧197(>_<)!

090118_2 東京の医療機関で働く仲間たちは、17日夜に渋谷ハチ公、18日日中に新宿東口で、街頭健康チェックを、生活・労働相談と同時に行いましたshineshine

渋谷では、鳥取出身の兄弟が、「雇い止めで、ネットカフェ難民に。外は寒いから、体温を上げるために歩き続けたら、くつズレがひどくなったweep」と相談。消毒と絆創膏だけでも、とても喜んでくれましたconfident

新宿で「派遣切りにあって、体調が不安…」と相談に来た人の血圧は、なんと197coldsweats02coldsweats02!即、病院リストを渡し、共産党と連携して生保の相談に。

参加者は、仕事と住居を奪われ、健康を害さざるを得ない人たちが町に溢れる今こそ、民主的医療機関・医療人の役割が待たれていると実感annoy

生活相談には、「トヨタの上尾工場で働いていたけど、『君が切る対称者だwrench』の一言で、クリスマスイブに雇い止めwobbly。解雇手当を請求すると、『ふざけるな』と怒鳴られた」など、次々に相談が。日々、切実さを増す実態を実感し、それを引き起こしている大企業と自民党政治に、怒り心頭ですimpactimpact

二日間で、板橋・大田・立川・八王子・文京・目黒・東京民医連から、医療系の仲間が駆けつけてくれました。参加できなかった人も含め、緊急の呼びかけに、次々と答えてくれた仲間たちに、感動しましたcryingcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●【東京】昨日と今日街頭生活労働相談やりました

昨日の渋谷のアピールウォークは40名で成功!「派遣切りをやめろ」「人間を使い捨てにするな」の訴えは、渋谷の街でおおいに注目あびました。
「昨年5月に雇い止めになり、以降仕事がない・・・今日はブログを見て参加しました」という方も参加してくれるなど、なかなかすごかったです。

その後の生活労働相談では、1時間半で10名の相談者。豚汁もすべて売り切れでした。
本日の新宿では14名が相談。以下何人か事例を紹介します。

・昨年三重でトヨタ車体を雇い止めになり、東京へ出てきた30代の兄弟。東京で寮付の飲食店につとめるも給料も安く暴力ふるうオーナーが恐くて退職。昨年11月から路上かネットカフェで生活。2人で500円しか所持金がなく、豚汁に感動していました。

・栃木から出てきた18歳の男性。「東京で住み込みのとび職をしていたが、3ヶ月前に仕事が減ったことを理由に追い出され路上生活」

・12月に勤めていた建設会社の社長が夜逃げ。下宿も追い出された。7万円あった所持金は昨日までの生活でいまは200円。

などなど、昨日と今日の相談活動で、7名の方が明日区役所で生活保護の申請にいくことになりました。政治や行政が緊急になんとかすべし!と痛感しました・・・

また、「私もなんとかしなくちゃと思っていました」「こういうとりくみ大事。自分もできることからかかわっていきたい」「みなさんのような活動している方がいるから、世の中捨てたもんじゃない」など、昨日は仲間もふえるなど、ほんとうに大事なとりくみなんだと実感しました。091018_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

●浦添の海を守って

ミンセイ沖縄の小松です。

沖縄本島中部、那覇市の北に浦添市があります。その浦添市の西側には、知る人ぞ知る自然の海岸線、サンゴ礁が広がる海岸があります。なぜ「知る人ぞ知る」なのかと言えば、沖縄本島西側を貫く国道58号と海岸の間には、戦後60年以上、米軍牧港補給基地、通称キャンプキンザーが広がっているからです。(写真は昨年夏、地元の民青班のフィールドワークの際、私が撮影したものです。)

P7200010

沖縄本島中南部の西海岸はほとんどが埋め立てや護岸工事が行われ、自然のままの海岸はほとんど残っていません。そういう中で、浦添の海は、周辺の魚の唯一の産卵地であり、沖縄県の環境評価でもトップクラスの保全地域に指定されています。

浦添に生まれ育った人々は、そこで貝や魚をとったり、泳いだり、豊かな海とともに生活をしてきました。

しかし、この海岸を埋め立てて、巨大な港を建設し、その中には、米軍の最新鋭の軍港を建設し、那覇軍港を移設する計画となっています。巨大な港を作っても民間の船や貨物がやってくる見込はありませんし、新軍港が建設されれば、昨年、冷却水の垂れ流しで問題になった原子力潜水艦や、原子力空母も入港する可能性があります。市民は莫大な借金を背負うことになります。

そして、その工事が昨日着工をされました。まだ、多くの市民がこの工事を知らない中で、知れば圧倒的多数が反対をする事業を強引に推し進めることは許されません。

日本共産党や民青などは17日、緊急の抗議行動も行いました。

2月8日には、この埋め立て問題や市民のくらしを守ることが争点となる浦添市長選挙と市議会議員選挙が行われます。唯一埋め立て反対の候補者として、日本共産党のニシヒラ守伸さんが市長選挙に立候補を予定しています。また市議会でも日本共産党が唯一反対を貫いており、現職の比嘉アイコさんと新人で27歳のニシメ健さんが議席を目指しています。

全国のかえるネットのみなさんも、沖縄の海を守るため、ぜひ力をお貸しくださいm(_ _)m

ニシメ健さんが代表をつとめる、浦添の海を守る会のブログです。

http://urasoenoumi.ti-da.net/

ぜひチェックしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●阪神・淡路大震災から14年 追悼早朝登山 神戸大学慰霊碑前で追悼

Photo_31月17日、6434人の尊い命を奪った阪神・淡路大震災から、ちょうど14年目の日を迎えました。

かえるネットのメンバーは、早朝、諏訪山のヴィーナスブリッジに行き、5時46分、犠牲者への慰霊をこめて黙祷をおこないました。

黙祷後、この早朝追悼式の開催を続けてこられた被災者ネットワークの安田秋成さんがあいさつ。

「ここから見える神戸の夜景は、6千数百人の尊い犠牲の上に、光が宿っていることを、私たちは、決して忘れてはいけない。天国に一番近い、この慰霊場所での追悼は、今後も続けていきたい。来年も会いましょう」と話されました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+Photo

  午後は、センター試験宣伝の合間を縫って、神戸大学の六甲台キャンパスにある神戸大学の41人の犠牲者の慰霊碑に、みんなで慰霊にいきました。

 この慰霊碑は、六甲台キャンパスの正門の階段をあがったすぐの右手の茂みにありますが、現役の神戸大学生もなかなか知らされていません。

 それでも、十人ぐらいの遺族の方が碑を前に、慰霊をおこなっていました。

 みんなで、碑の前で手をあわせると、自然とこみあげてくるものがありました。 Photo_2

  この慰霊碑のなかには、私(兵庫かえるネット事務局・門屋)の、学生時代の同じ演劇クラブの仲間もおります。私は、昨年の5月、この友だちの実家の長崎・五島列島に行き、結婚の報告をしました。

 たいへん祝福してくれ、あたたかいおもてなしをしていただきましたが、震災のことになると、いまだにつらそうな表情になり、「生きてさえいれば」と何度も話されました。

 14年たっても、遺族の無念さは、決して消えない。亡くなった友だちの思い、そして遺族の悲しみにも、思いを寄せながら、生きていきたいと強く感じました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Photo_3 初めて慰霊碑を目の当たりにしたメンバーも、さまざまな思いを寄せてくれています。

 慰霊碑を訪れる人の多くが年配の方で、若い人が訪れることは珍しいという話を聞いて、このまま風化させてはいけないと思いました。神戸に来てから震災の話をよく聞くようになり、やっぱりここは被災地だったんだと感じます。それまでは、同じ関西に住んでいたにもかかわらず、どこか遠い話のようであまり実感がわきませんでした。今の私と同世代だった方が亡くなられたことは心が痛みます。慰霊碑の存在を多くの人に知ってもらいたいです。(神戸大1回 Aさん)

 神戸大学に通っているのにも関わらず今回始めて記念碑を知りました。14年も前のことですが、自分と同じ大学生が夢半ばに震災で亡くなっていったことに胸が痛みました。また亡くなった学生の多くが安い下宿にしか住めなかった生活が厳しい子たちであったという事実を知り、本当にやるせない思いがしました。月日と共に震災の記憶や亡くなった方の記憶など薄れていってしまうかもしれませんが、そうならないよう努力していきたいと思いました。(神戸大院1回 Yさん)Photo_6

  地元は鳥取だったので実感がなかってですけど、慰霊碑に初めて来て、震災の被害の大きさを実感しました。私がいま通っている大学も2人亡くなったそうです。14年たっても忘れないで慰霊のために添えられた花の束をみて、すごいなって思いました。(KJ大 Mさん)

 震災のときのことを思い出しました。小4で震災を受けて、家のなかもひどかったし、ひどい話ばかり聞きました。神戸大学で、こんな碑があるなんて知らなかった。神戸大学での被害も実感しました。(OK大 Tくん)

 ぼくは、当時小1で、記憶はあまりない。大きな震災で亡くなった人がいるんだということを、決して忘れてはいけないと思った。ぼくも震災のときに親戚の家に行って、自由も利かずつらい思いをした。そういう思いを忘れずにいきたい。(西区 Kくん)

 慰霊碑とか始めていった、小4、5のときに地元のことを知ろうと震災の被害のことを勉強したけど、そのことが具体的に解かった気がした。学生被害者の遺族で、なかなか神戸に来られない人もいるそういう人たちに、こちらのことも伝えていきたい。(尼崎市 MKくん)

ぜひ、みなさんの震災の体験や、思いや願いなどをお寄せください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

kaerunethyogo@yahoo.co.jp

かえるネット兵庫ブログ

  

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.01.17

●「所持金が2人で500円・・・」 東京・渋谷での労働相談から

東京の民青のみなさんが今日、JR渋谷駅ハチ公前で労働、生活相談、そして宮下公園から渋谷を歩くアピールウォークをしました。

時間が遅いので、詳しくはあすアップしますが、

山陰出身で、派遣切りにあい、ネットカフェ、路上暮らし、所持金はわすかという30代の兄弟の方がいたり、労働、生活相談では、たいへんな実態がよせられました。

マイクで、「炊き出しもあります」とよびかけると振り返る人もいて、用意した豚汁はすべてなくなったとのこと。

先日参加した「派遣村からの逆襲」で、〝クビをきられた人たちが「東京ならなんとかなるのでは」と出てきている人が多い〟との発言があり、そうなんだと思ったのですが、

まさか、渋谷でこんなことがと衝撃です。

あすは、JR新宿駅東口で午後1時から生活、労働相談を行います。

参加できる方はぜひきてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

●ちょこっとニュース・・・『メトロポリス』誌に

国内で発行されているメトロポリス。

外国人向けの無料情報誌、とのことです。

最新号の表紙は、、、

090117_141001_2 

志位さんへのインタビューとともに、

日本共産党の特集記事を掲載されています。

同誌のホームページで全文が読めます。

http://www.metropolis.co.jp/default.asp

表紙には、、

HI COMRADE!

KAZUO SHII AND THE JAPANESE

COMMUNIST PARTY FIND

SUCCESS IN ECONOMIC GLOOM

とあります。

「やあ、同志たち

志位和夫と日本共産党は経済的な暗闇のなかに成功を見出した」

とでも訳すのでしょうか。

内容は、残念ながら英語力がかなり及ばず・・・。

一読した方によると、雇用問題をはじめ、日本共産党が果たしている現在の役割、さらには、他国からの干渉をはねのけてきた歴史を持っていること、アメリカへの従属を断ち切る展望を持った愛国的な政党であることなど、ふれられている、とのことです。

090117_141701_4 

特集ページの大見出しは、、

「RED STAR RISING」(^-^;

「現物がほしい」という方は、こちらでみてください

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL21ldHJvcG9saXMuY28uanAvY29tbW9uL2NyaXNzY3Jvc3MvZGlzdHJpYnV0aW9uLmFzcA==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k1ab68960e5a988add6fadc6815af6dd9,t20071122150401,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

●【大阪】ハローワーク前で相談活動 「共産党と出会えてよかった」

 16日、府内茨木市のハローワーク前で相談活動にとりくみました。

 参加したのは、共産党茨木豊能地区委員会と府委員会、民青同盟府委員会のメンバー、吹田市、高槻市の共産党市議会議員の方たち、あわせて10名です。

 朝9時から途切れることなく、つぎつぎと訪れた方たちに雇用アンケートへの協力をよびかけました。

 「まだ2歳の子どもがいるのに12月末で建築関係の正社員を解雇された」

 「中学を卒業し、派遣会社で働いていたが病気になると同時に解雇され、失業保険も今月で切れる。中卒者を雇用してくれる会社は、ほとんどない」

 「松下プラズマを解雇された。共産党がこんなふうにがんばっていることをはじめて知った。頑張ってください」

 など深刻な実態がよせられましたsign01

 「家はあるが家賃を滞納している。仕事もお金もなく、毎日死ぬことばかり考えていた」という中年の男性の方には高槻市議の宮本さんが相談にのりました。男性からは「今日、共産党に出会えてほんとうによかった」と何度も感謝されました。「本当に人助けの活動だ」と実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「ラジかるッ」(日テレ系)に志位さん出演しました(*^-^)

090116_102202_2

同番組の「あの街この町ランキング」のコーナーで代々木を特集

日本共産党本部が2位ということで、志位さんがビデオメッセージで登場

共産党の党首は何とよぶでしょうか? と女子アナにクイズを出題

答え 「番長」・・・。

ちなみに1位は大手予備校が建てた「代々木タワー」

タワー内には家賃約18万円で生徒が住める部屋もsign03

おどろきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.01.15

●やっぱり必要!派遣法抜本改正1.15集会――派遣村からの大逆襲に参加しました

派遣村からの大逆襲に参加してきました。

「派遣村」実行委員会が主催です。

主催者のあいさつにつづき各党代表(民主党菅代表代行、共産党志位委員長、社民党福島党首など)があいさつ。

志位さんは、働く仲間の命をつなぐ仕事をされた。貧困を社会につきつけ行政をうごかしたと派遣村のとりくみにまず敬意をのべました。

090115_012_4 そして3点訴えました ①政治の責任で派遣・期間工切りにあった方たちの住居、生活、職の保障を最後の一人まで行うこと。 ②3月末には期間満了で雇い止めになる人が多数うまれる。今の法律では限界あり、新規立法をつくることもふくめ、大量の雇い止めがうまれないように手だてをつくす。 ③派遣法の抜本改正こそ。製造業を禁止しようとの動きは一歩前進。他の業種であれ使い捨て許さないため99年の原則自由化以前に戻すこと。この一点で与野党が一致できるよう力をつくす。

実行委員会から村民は499人、ボランティアは1674人にのぼり、生活保護を申請した290人のほぼ全員が受給できる見通しとの報告が。村民アンケートの結果について、住居・仕事を失った方が20.6%、日雇い派遣の方が16.1%、失業状態の方が19.8%、前日野宿されていた方が57.9%とのことで極限状況のなか派遣村にたどりつかれたのだということがよくわかりました。

●そして「村民」の方が発言
‐‐勤務先のゼネコンを退職し、家族との歯車があわず死を決意し12月30日、富士山に。
派遣切りなど私には関心なかったがとある駅でたまたまテレビで派遣村を知った。我に返り、派遣村へ。
たどり着いたのは夜遅く。熱があり、実行委員の方が病院につれていってくれた。
それまで見下してきた派遣の人たちと語り合い、人は平等な目で見て、みつめて語り合っていかなければと思った。
生活保護うけることもできアパートに住めることにも。
いつになるかわからないが、困っている方に私が声をかけ、勇気づけられる人間になりたい。

続きを読む "やっぱり必要!派遣法抜本改正1.15集会――派遣村からの大逆襲に参加しました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●【東京】この週末に生活労働相談&アピールウォークやります

 こんどの土曜と日曜に街頭生活相談&アピールウォークを行う東京からです。

 この数日間、本当にとりくみをがんばらねばと思う出来事が相次いでありました。全国のみなさんにも紹介します。

 連帯して、人間を使い捨てにする社会をかえましょうsign03

◆渋谷の宣伝で出会ったAさん

 高校卒業後トヨタの正社員として20年間つとめ課長にまでなった人です。しかし親の住宅販売で失敗し、借金の連帯保証人になっていたため、ヤクザの取り立てが会社にまでおしかけてきます。

 会社からは「君がいたら迷惑」と自己都合退職に追い込まれました。もっているものすべてを手放し、借金返済したそうです。

 その後、Aさんは、請負で期間工や派遣に登録し、「タコ部屋」に住みながらコツコツとがんばってきました。ところが昨年4月、「減産するのでやめてほしい」と雇い止めに。寮も追い出され、失業保険でくいつないだものの野宿生活を余儀なくなされます。

 「国会議員に窮乏を知ってもらい、その後ひっそりと死のう」と、新年の4日、所持金6000円うち5000円を使い、夜行バスで東京へむかいます。議員に会うことはできず、6日に日比谷公園で首を吊ろうと試みますが、気をとりなおしてハローワークへ。

 東京都のネットカフェ難民支援施設を紹介されますが、「東京都内に半年以上住んでいない」ことを理由に住居には入れません。困り果てて歩いているときに民青同盟と共産党、かえるネットの宣伝で出会いまいた。翌日、共産党区議さんと生活保護申請に。とても粗末なところだそうですが住まいもみつかり、仕事を探されています。

◆昨日、共産党東京都委員会を訪ねてきたBさん

 札幌すすきののバーに勤めていたBさん。11月にオーナーが夜逃げしてしまいます。彼の住むアパートはオーナーが借りてくれていたので、大家さんから「12月いっぱいまで」突然通告されます。

 ハローワークには何度か足を運びましたが、年齢(30代後半)がネックで仕事が見つかりません。生活保護の申請もことわられ困りはてていた昨年末、テレビで「年越し派遣村」を知り、「東京にいけばなんとかなる」と、元日から東京をめざして旅をしてきたそうです。札幌から青森までは電車で、あとはヒッチハイクと徒歩です。

 自民党と民主党あてに「助けてほしい」とメールをしたけど返答はなかったそうです。そこで、旅の途中、埼玉のネットカフェに立ち寄ったとき朝日新聞1月11日付の「解雇 そこに共産党」を読み、携帯のインターネットで東京都委員会を調べてたずねてこられました。

 母親はすでに亡くなり父親も行方不明。誰一人頼る人はいないといいます。共産党渋谷地区の方と本日、生活保護の申請にいっています。

◆アピールウォーク

◇1月17日(土)16時~ 渋谷・宮下公園集合

※思いをアピールするプラカードなど歓迎ですsign01

宮下公園の地図は↓↓↓

http://www.navitime.co.jp/?ctl=0190&name=%E5%AE%AE%E4%B8%8B%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%89%8D&SCode=00018524&lon=502940399&lat=128368740&type=4&atr=&businfo=0

◆街頭労働相談

◇1月17日(土)18時~ JR渋谷駅・ハチ公前

◇1月18日(日)13時~ JR新宿駅・東口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●トヨタ自動車単体赤字は虚構!

ミンセイ沖縄の小松です。

かえるネットブログをごらんになってるみなさんにぜひ伝えたい情報があります!

先月23日、「トヨタ自動車単体赤字」という報道があったのはご存知でしょうか。あの記事を見て、「赤字だからリストラはしょうがないのかな?」と思った人もいるかもしれません。

しかーし(-゛-メ)

この「赤字」が全く虚構であることを、「赤旗」が暴露しています。

1/14付の「赤旗」5面で『トヨタ虚構の「赤字」宣伝』という連載記事が載っています。

トヨタは昨年12月22日、業績見通しについての記者会見をしました。この会見で、会社が組合に説明した「連結1500億円、単独2200億円」という赤字の根拠が示されています。

 説明資料を見ると「赤字」といっても営業利益のことで、営業外収支を含めた経常利益から、特別損失と税金を差し引いた純利益は、連結ベースで500億円、単独で2200億円の黒字になっているのです。

ということで、「赤字で大変だ」という発表は、「派遣切り」などのリストラを合理化するための方便だったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

しかも!巨額の内部留保もかかえ、株主配当や役員報酬は右肩上がり。絶対に許せません!

日本共産党の沖縄県議団は、出稼ぎに出た沖縄県民の命とくらしを守ろうと、愛知と東京に出向いて、現地調査も行い、毎週のように沖縄県に対策を申し入れています。

くわしくは渡久地修沖縄県議のブログ

http://www13.plala.or.jp/osamusan-t/

もごらんになってください。

いまこそ、政治と大企業は責任を果たせ!

と声を上げていくときですね。

しんぶん「赤旗」の記事は1/14~16付で、上・中・下で連載される予定です。

ホームページにはアップされていないようなので、定期購読をされていない方は、お近くの共産党の事務所か赤旗出張所に行けば、一部100円で購入できますので、行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.14

●テレビ東京系「カンブリア宮殿」が共産党の大特集(19日放映予定)

作家・村上龍さんが司会のテレビ東京系「カンブリア宮殿」(毎週月夜10時~10時54分)

来週月曜日は「志位和夫が語る“ルールある資本主義”とは」です。

詳しい告知が、ホームページにアップされています。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/yokoku.html

「政府が有効的な経済政策を打ち出せないでいる今、支持者を伸ばしているのが日本共産党だ。
格差が社会問題になり、小林多喜二の蟹工船がベストセラーになる状況の中で、13ヶ月連続で党員が増えているという。
“行き過ぎた資本主義”と批判が高まる中、この不況を脱出するために、日本はどのように経済政策を修正していくべきなのか?」

志位委員長と村上さんが語り合うトークテーマもアップされています

●雇用格差を招いた現状分析、今後の予測
●資本主義の問題点と修正箇所
●今、企業経営者に求められる理念とは?
●正社員化は、雇用の海外流出を加速させないか?
●規制強化は市場経済を停滞させる危険性はないか?
●財政赤字の日本で、弱者救済のセーフティネットの充実は可能か?

先日の成人式の宣伝にも番組スタッフの方が取材にきていたんですよ。

どんな番組になるのか、楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.13

●ハローワーク前宣伝にいってきました☆みやざき

宮崎の民青同盟から久しぶりの投稿ですhappy02 
今日は、共産党県委員会のみなさんといっしょに宮崎市内のハローワーク前で宣伝・対話しましたcat 
 共産党からは津島県委員長、書記長で衆院候補のばばさん、県会議員の前屋敷さんなど8人がかけつけましたrun
ハローワーク前では、津島さんとばば候補がかわるがわる訴えてくたので、私は党の皆さんと一緒にアンケート対話に集中することができました( ̄ー ̄)ニヤリ
 アンケートは30枚用意したそうなんですが、それが1時間くらいでなくなってしまいました。声をかけた人のほとんどが足を止めてくれ、アンケートに協力してくれたんですよ。
 
Photo_5 私が対話したなかでは、次のような声がありました。
 「福祉職場の契約社員をしていましたが、雇い止めに。夜勤もあり、果たしていた責任も正社員と同じ。だけど、一度も正規への道は見えませんでした」(30代女性) 
 「職場の半分以上がリストラにあった。自民党は自分たちの利益を守ることばっかりやっているように思う。共産党にはがんばってほしい」(50代男性) 
 「自動車関係の派遣を10月末でクビになった。契約期間は、まだ残っていたのに・・・。派遣会社からの仕事も入らなくなり、ハローワークで職探しをしている」(20代の男性) 
 「夫が2月いっぱいで雇い止めになる。会社の寮に住んでいるが、どうなるか心配。私も派遣を転々と。この格差社会、なんとかしてほしい」(40代女性)
 
アンケート結果を見て、派遣切り、雇い止めが、宮崎でも吹き荒れているということを改めて実感しました。しかも、契約途中での雇い止めが当たり前のようにして行われていることに腹がたったし、雇い止めされた方々は「派遣だから仕方ない」と思っていたことがなんともいえず悲しかったです
そして、そういう人たちに「契約途中の解雇は違法ですよ」「派遣切は仕方ないんじゃなく、大企業には体力があるんです」「困ったことがあったらなんでも共産党に相談してください」などなどお知らせすると、びっくりwobblyされたり、「ありがとうございますweep」という声が返ってきました。「あなたのせいじゃないよpaper」といえる民青と党だからこそ話をしてくれたんだ、そう思いました。
 共産党のみなさんと力をあわせて、もっと知らせたい&いっしょに声を上げていきたいと強く思いました。
 
 それと、遅ればせながら、「朝日」1、2面読みました。民青内にも3月で派遣の契約満了が来る人がいます。この記事を一緒に読んで、あきらめないでがんばろうと伝えたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●兵庫でも52人と対話したよ~ (^_-)-☆

 Photo新成人のみなさん、おめでとうございますshine 

  12日、兵庫でも、民青同盟や青年ユニオン~波~のみんなと、成人式会場(神戸ホームズスタジアム)で、新成人のみなさんに政治や社会への関心、不安なことなどを聞くアンケート対話をおこないました。尼崎や伊丹などでも、アンケート対話にとりくみましたhappy01

 あでやかな晴れ着姿に身をつつんだ新成人のみなさんは、久しぶりに会う友人との再会を喜びあうなど、楽しそうな雰囲気でした。そのなかでもアンケートには、52人が応じてくれましたhappy01

 アンケートにこたえてくれた人は、圧倒的にいまの政治には不満派で、「政治にのぞむことは?」という問いで多かったのは、①景気回復(31人)、②税金のムダづかいをなくす(30人)、③医療、福祉、年金や教育の充実(21人)などでした。

 Photo_2 日本共産党については、「『派遣切り』など辞めさせ、大企業に雇用を守る社会的責任をはたさせる」「憲法9条にそった平和外交をすすめる」などの政策を紹介すると、「支持する」「場合によっては支持する」という人が31人(回答者のなかでは、72%)もいて、かえるネットには4人が登録してくれました!!

 対話では、学生の内定取り消し、就職への不安の声がだされた。近大や関大、関学の学生は、いづれも自分の大学で内定取り消しがあったことが話され、「自分のときには、もっと大変になるんじゃないか」という不安もだされました。
近大の学生は、「麻生は、支持しない。ハローワークにいったときに、『青年は希望をもっていないのは、どうなんだ』といってことに腹が立った。どうやって希望をもったらいいのか」というのにたいして、「日本共産党は『派遣切り』などをやめさせるために、大企業に雇用を守って、社会的責任を果たせといっている」というと、「がんばってください」と話しました。
関学生は、「福祉関係の学部。派遣切りや雇用の不安定が、貧困をつくりだしている。雇用確保と、社会保障の充実がほんとうに必要だと思う」と話しました。

Photo_3  また、シングルマザーで苦労しているというフリーターの女性は、「私たちはなけなしのお金から、ちゃんと税金払っているのに、政治家や金持ちはちゃんとしてくれない。そこをなんとかしないといけないんじゃないか」と話していたので、「大企業は、不況といいながらお金持ちの株主配当をふやしている。その少しでも労働者に回せばクビをきらなくてすむ」と話すと、「そうですね」と共感し、日本共産党にも関心をよせました。

 Photo_4 アンケートでは、民主党の支持も少なくないが、その人たちの思いをよく聞くと、「自民党政治が悪いから、それをかえたい」というもの。何か政策に根拠があるわけではなさそうでした。

参加したメンバーは、「『いまの政治を変えたい』という思いが強まっていると感じた」「みんな、どうすればいいのか真剣に考えていた」などの感想を話しました。

寒いなか、対話やチラシ配布など、宣伝に参加されたみなさん、お疲れ様でした(^○^)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

全国のみなさん、あけましてあめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ときどき全国ブログも拝見させてもらい、全国のみなさんががんばっている姿に励まされています。

兵庫のかえるネットブログもつくっています。ぜひ、のぞきにきてくださいね(^_-)-☆

 かえるネット兵庫←ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

●横浜かえるネット『はろー共産党第2弾!!』やります☆

もう一度やってほしいという声にこたえて、『はろー共産党第2弾!!』をしますhappy02

『はろー共産党第2弾!!』~カッコイイとはこういうことさshine

日本共産党説明会のお知らせ。昨年の入党者数は1万4千名以上!週刊朝日,BOSS,経営塾フォーラム,サンデー毎日などがこぞって特集を組み、ニコニコ動画・ユーチューブで志位委員長の国会質問中継が30万件以上再生されるなど、日本共産党が大注目!でもなぜ?生の共産党に触れてみたい、聞いてみたい。そんな声の高まりをうけ、やります!共産党の説明会。この政党が、今、どんな目的で、何をやりたいのか。伝えたい。日本にこんなカッコイイ政党があることをgood

  • 日 時  1月18日(日)15:00~18:00 
  • ところ  日本共産党神奈川県委員会5F (神奈川区西神奈川1-18-12)
  • tel  045-432-2101 
  • 参加費  200円(資料代・飲み物代)

*今回は守谷さんという党員の方に話をしていただく時間を設けました。軍国少年だった彼がなぜ入党したのか。赤旗記者として働き、全生涯を党活動にささげた人。28年、生きてきて、尊敬してやまない人の一人です。彼の生き様は私に衝撃をあたえ、また自分の生き方を考える大きな転換点となりました。こんな生き方をしている人がいるということを、ぜひみなさんに知ってもらいたいですconfident(共産党青年党員 28歳 Y.K)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●今日は成人の日の宣伝をしました

全国で133万人が成人の日を迎えた本日。

かえるネット、日本共産党そして民青同盟のみなさんが各地で宣伝・対話にとりくみました。

渋谷の宣伝では今年の干支の牛も登場sweat01

Photo

対話では、「朝から午前零時まで仕事でくたくた」などの声も。

志位委員長が表紙の若者雇用リーフを配布したところ、

「おっ、共産党か」と受け取る青年の姿もありました。

家がなくマックで夜すごしているという男性と都議さんが生活相談も!

成人式会場前でアンケートにとりくんだ民青同盟のメンバーは、

「新成人からの声は、雇用不安と景気回復への願いがほとんど。昨年と全然違う」

「支持政党なしの人が大半だけど、共産党支持という若者もいた」

と話していました。

Img_7322

寒いなか、全国で対話にとりくんだ方も多いと思います。

記事やコメントで交流しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.11

●「朝日」1、2面に「解雇…そこに共産党」

日曜の朝、目が覚めるような記事を読みました。

朝日1、2面ですeye

090111_1005011面では、雇い止めされたばかりの佐藤さん(名古屋市在住)が、「派遣・期間工・契約社員でも期間途中の一方的解雇は違法」との共産党のビラに衝撃をうけ、党に連絡し、組合をつくり、その後、党に入った話が紹介されています。

“こんなゆがんだ社会はいつか根底から変わらざるを得なくなるぞと夢想してきた。しかし、傍観者としてその時を待つより、自ら動いた方がはるかに楽しい”

佐藤さんの心意気にうなりました。

2面はさらに長い記事

090111_100601_2二大政党が雇用破壊、貧困、地域の衰退などにこたえきれていないと指摘しつつ、共産党に入った人たちの声から、一人ひとりの声を聞き、つながり、力をあわせる党の姿が描かれています。

期待にこたえられるか「共産党もまた、試されているのです」との党役員のコメントも。

かえるネットも気合いを入れ直して、いきます。

読まれた方がいたら皆さんの感想をコメントにどうぞ↓↓↓

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.01.10

●メールニュース1月10日号は「希望は連帯」

 かえるネット会員のみなさん、今年もよろしくお願いします。

 ボランティアの一人として「年越し派遣村」にいってきました。

 「せめて食事と寝るところがほしい」とすがるような思いでこられた500人の「村民」のみなさん、「いてもたってもいられない」とかけつけたボランティア、募金に協力した人、物資を送った人、そしてテレビや新聞を見て、貧困を肌身で感じ、考えた多くの人たち…。

 当初、まったく対応策をもっていなかった政府を動かしたのは、まぎれもない、この連帯の力です。希望は連帯。そう感じた1年の始まりでした。

 そもそも、仕事を失えば路頭に迷わされるような事態がなぜ生まれたのか。99年の派遣の原則自由化があります。日本共産党以外のすべての政党が賛成しました。まさに政治が起こした災害です。だからこそ、政治の責任が問われます。

 日本共産党は、すべての党が協力して派遣切り防止・失業者支援の緊急の法律をつくろうとよびかけています。同時に、派遣法を抜本的に改正し、派遣を原則自由化した99年以前に戻すことを求めています。

 今年は総選挙の年。連帯をさらにひろげ、政治の中身をかえる1年に。かえるネットも力をつくしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●成人の日に街頭宣伝します

今年は133万人の方が成人の日を迎えます。みなさん、おめでとうございますshine

かえるネットはこの日、日本共産党、民青同盟のみなさんとともに各地で宣伝対話にとりくむ予定です。新成人を応援し、いっしょに政治をかえよう!とよびかけます。

東京・JR渋谷駅前では「日本をかえる全国交流センター」、日本共産党、民青同盟で街頭宣伝をします。午後3時半から約1時間の予定です。

新成人からのアピールがあります。

国会で「非正規切り」をゆるさないとたたかう笠井あきら衆院議員

医師で衆院比例東京ブロックの候補者、谷川智行さん

東京都議会議員の曽根はじめさん

民青同盟中央委員長の田中悠さん

などなど、多彩な方たちが訴えますよdash

車は、全国を駆け巡っている「若者ホンネ言っちゃおCAR」です。渋谷に来るのはかなり久しぶりのはずです。

ご近所の「かえるネット」のみなさん、応援に来てください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.09

●緊急!ハローワーク前宣伝

8日の正午から、「全国かえるネット」の12人で、渋谷ハローワーク前で『緊急!雇用調査&相談』活動をしました。

(`Д´)人間はモノじゃない!090108_124901
「朝から終電まで働いても月給は20万円。残業代もでなかった」「職場の嫌がらせで体調をこわし仕事をやめた」「ホテルのオペレーターをしていた。半年で正社員で採用するといわれていたが、そんな話はまったくなかった」「請負でポスティングの仕事をしていたが、たった一度のミスを理由に1枚3円の単価を2円に下げられ、その後、契約を切られた」…。違法・無法の実態に、全国労働者後援会のメンバーが、働く人の権利を話しました。

090108_123602(・∀・)イイ!日本共産党に期待と注目
『自称ニート』という38歳の男性は、「社会に出て20年、ずっとバイトか派遣。実家に住んでいるから生活できるが親が死んだらホームレス。どうせ正社員になんてなれない」と言います。前回の選挙は、『政治を変えてくれそう』と民主党に入れたそうですが、「共産党は、最近、蟹工船ブームで若い人が入っているんですよね」。60代の男性は、「派遣のような働き方では若者がスキルアップできない。こんなやり方は変えるべき!いまの政治の中で野党といえるのは共産党しかない。民主党は第2自民党のようなものだ。共産党に期待している」と激励してくれました。

ψ(`∇´)ψ共産党の出番です!
ハローワークに来ている  方々が、仕事の苦労や職探しの大変さを話してくれ、話を聞くだけでもすごく大事だなと思いました。また、「大企業の内部留保の0.2%を使うだけで、派遣切りをやめさせ正社員にできる」と話すと、みんなが驚き、共感します。『仕事と生活の願いにこたえて草の根でがんばる共産党』、『大企業にきちんとモノが言える共産党』の出番です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

●私たちの運動が県を動かした! ~福島~

遅ればせながら、あけましておめでとうございますshine

今年はいよいよ総選挙の年。仲間たちと、そして県内の若者たちと一緒に飛躍の年にしたいと決意を新たにしている福島です。

さて、新年早々嬉しいニュースが飛び込んできましたhappy01「カニコー署名Ⅱ」で県に要望した内容が実現しましたhappy02shine

私たちは昨年12月22日、「カニコー署名Ⅱ」603筆を持って県当局との懇談に臨みました。

要望したのは、必要な事業所に県として直接申し入れをし、雇用の維持をはかること。雇用の維持をはかる年末に生活・労働相談の総合窓口を設置すること。行き場のない失業者に緊急避難として公営住宅に入居させること。県と市町村が連携し緊急に雇用創出をはかることなど。

署名とともに集めた県内の実態、友人が派遣きりされた仲間、職場が廃業した仲間も参加し、その思いをぶつけました。

署名は事前に当局に送っておいたのですが内容を検討してくれたのでしょうか。年末に相談窓口を開設すること、知事が100人程度の直接雇用を考えていることなど、前向きな内容が話されました。

年が明け、知事の年頭会見。

県は3月末までの措置として延べ200人程度を臨時職員として雇用すること、県営住宅51戸を貸し出すこと、今回の対策に5000万円の予算をつけることなどを発表。

しかも、知事が雇用維持、確保を求めて経済団体に要請を行ったのです。知事自らがこうした要請を行うのは異例とのこと。

「県を動かしたなんてすごい!」「自分たちの活動が認められた!」とみんなで喜んでいるとともに、「労働相談会を定期的にやりたい」「青年ユニオンを早く結成したい」など、これからの運動についてもみんな意欲満々ですgood

しかも、あるテレビ局から「今年も何かやりますか?準備段階から取材したい」という問い合わせがあり、県内で派遣切り問題だったらココに聞け!という活動がつくってこれたなと思っています。

昨年末の厚労省発表によると、福島県は全国3番目に解雇者が多い県でした。年度末に向けて首切りがさらに拡大するのではないかと言われる中、もっと寄り添った活動を緊急に行う必要があると感じています。

今年の年賀状、「テレビ見たよ」と書いてくれた友人・知人がとても多かったのですが、その中に「できることがあったら言って下さい」というコメントも。幅広いみなさんとこの運動を広げていけるなとも感じています。

昨年末の運動を通して、想像以上の深刻な実態にぶつかったり、すぐにはどうにもできなくて悔しい思いをしたりする中で、やっぱり政治を変えたいという思いで新年を迎えました。

歴史的な勝利の年にできるように頑張りましょうねhappy02

Photo※写真は県との懇談の様子です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.08

●【東京】1月17日と18日 緊急街頭生活相談&アピールウォークやります!

東京の民青同盟です。

人間をモノ扱いするようなクビ切り、本当に許せません。

何かやりたい、支えあいたいsign03

ということで緊急に行動しようということになりました。

東京のみなさん、いっしょにやりましょう!

詳しい問い合わせは民青同盟東京都委員会03-3469-1387まで

チラシはこちらから↓↓↓

「090118.doc」をダウンロード

◆街頭労働相談

◇1月17日(土)18時~ JR渋谷駅・ハチ公前

◇1月18日(日)13時~ JR新宿駅・東口

※17日の渋谷では炊き出しもおこないます

◆アピールウォーク

◇1月17日(土)16時~ 渋谷・宮下公園集合

※プラカードや仮装なども歓迎です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.07

●ちょこっとニュース・・・「マリコのゲストコレクション」

『週刊朝日』1月16日号で作家の林真理子さんと日本共産党の志位委員長が対談しています。

詳しくは、読んでいただくしかありません(^-^;

が、たいへんおもしろい内容ですので、買うなり、公共施設、喫茶店(?)で見るなり、ぜひ。

なかでも興味を引いたのは、

昨年来の『蟹工船』ブームにふれ、「すごいです! この1年の人の心の変わり方といったら・・・」(林さん)以下のくだり。志位さんは、新自由主義がもちこんだ自己責任論についてとりあげています。

志位さんは、「新自由主義というのは国民の中に分断を持ち込む」として、現役世代とお年寄りを分断しての医療改悪、非正規と正規の分断など例に挙げます。そして、「国民が足の引っ張り合いを始めたら、相手のワナに陥りますね」と。

たしかに、そうでした。ネット上では、いまでもそういう影響をうけた意見がかなりみられます。みんな置かれている状況にはさほどかわりがないのに・・・。

そして、「『これはおかしい。足の引っ張り合いじゃなくて、みんなが連帯して社会的に反撃していこう』という空気が広がったのが、去年の特徴」と志位さん。

若者も加わった労働組合の結成が昨年来、大きく広がりました。

「彼らに力を貸せたことが一つだけあるとすれば、『悪いのはあなたじゃない』というメッセージを言い続けたことでしょうか」

「自己責任という言葉が独り歩きして、ひどい条件で働かされているのに『苦しいのは自分に能力がないからだ』と自分を追い込んでいる方のなんと多いことか。一緒に変えていきましょうと、皆さんの声に耳を傾けているんです」。

志位さんからの自己責任論への「回答」。みなさん、どう思いますか。

■■■■■

追伸

アクセス数が8万をこえましたsign01 感謝happy01

引き続きよろしくお願いします。

続きを読む "ちょこっとニュース・・・「マリコのゲストコレクション」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

●志位さんが年頭のあいさつをされました

今日は仕事始めの方も多いと思います。今年もがんばりましょう!

さて、午前は日本共産党本部でおこなわれた党旗びらきでの志位委員長のあいさつをきいてきました。

2009年は総選挙の年です。かえるネット、いよいよ出番であることをいっそう自覚してがんばります!

では、志位さんのあいさつを、どうぞeye

http://jp.youtube.com/watch?v=yE6dw56S0kE

以下、レジュメです。

2009年 党旗開きへのあいさつ

1、総選挙をたたかう歴史的な年が始まった

2、自民党政治の「司令塔」の破たん(1)――財界・大企業

・「ルールなき資本主義」がつくった異常に脆い経済が破たんに直面している

・これまでにない急速な景気悪化――その3つの要因

・財界・大企業は、この現実を前にして、先への見通しを失っている

・国民世論と財界・大企業の関係でも大きな変化が起こった

・「ルールある経済社会」――この綱領的展望に国民的共感が

3、自民党政治の「司令塔」の破たん(2)――アメリカ一国覇権主義

・2つの覇権主義のうちの残った一つの破たんが、歴史に記録された年に

・アメリカ覇権主義は、軍事でも、経済でも、終焉に向かいつつある

・新しい世界秩序への流れ――平和でも経済でも大きく広がる

・アメリカいいなりからの脱却が、いよいよ現実の課題に

4、「二大政党」の枠に閉じ込めきれない、より大きな選択の時代

5、全党の奮闘でつくってきた主体的な力に確信をもって

・社会的反撃が開始された歴史的な年

・「二大政党づくり」という反共シフトを突破する足がかりをつかんだ

・「大運動」を百万をこえる規模にさらに発展させ、豊かに花開かせよう

・党勢拡大で前進に転じた歴史的成果――日常の仕事として定着させる年に

6、綱領こそ日本の未来をてらす羅針盤――総選挙勝利を歴史に刻む輝かしい年に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

●年越し派遣村にて

あけましておめでとうございます。
医療カエルJ子です。

帰省から戻り、同僚と2人で日比谷公園(やっと)いってきました。
朝から暗くなるまで、戸外でオニギリオニギリオニギリ…鬼のように…ってダジャレいってる場合じゃないな。
500食目指してつくりました。
うん?そんなにも来るヒトが増えたのかと。大晦日の報道では宿泊100人いなかったけど、それだけたくさん路頭に迷っているんだなと、そのオニギリの数で尋常じゃない事態を身に染みて感じました。

あとは、隣も向かいも知らないヒト、老若男女で働きましたが、合間に話をきいてると、ボランティアは都内からだけじゃなかった。
大阪や長野や茨城からの人にあいました。
紅白の合間に流れたニュースで、「来年は助ける側になりたい」と話す入村者をみて「いてもたってもいられなくなった」と話す人もいました。とにかくチームワークもすぐ良くなりました。
人間は捨てたもんじゃないなあ。こういう気持ちや気合いがあればなあ…日本政府に

この派遣村は5日朝までだし、開放された厚労省も使えなくなるわけだし。対応のスピードの遅さにはじりじりしてます。
しゃべってる相手が医療カエルの仲間だったsign03なんて発見もあったし、国会のドクター小池も今日は診察にあたってました。喉イタい人とかが出てるみたい。

ボランティアは1時間でも2時間でもOKだそうです。

明日も朝から行くことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.02

●みんなで今年もかえるネット★

さらに、チュたろさんからcat

2009nenga 

みなさんからの年始の抱負&決意などなど、コメントによせてくださいgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●かえる、つながる

つづいては、はるぴょん様からの年賀状ですnote

Haru_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

●2009年、明けましておめでとう

2009年、新年明けましておめでとうございますtaurus

総選挙の年、「日本をかえる全国ネット」は

若者の願いをぎゅっと握って、つながって、

そして共産党の前進で政治をかえるために

がんばりますdash

ここで、よせられた年賀状を公開

日本で一番早い年賀状の公開です。たぶん。

happy01まず、かえるネットよびかけ人の高橋哲也さんから

Tt_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »