2014.01.20

●名護市長選で歴史的勝利!基地ノーの総意ゆるがず  沖縄

昨夜、沖縄から嬉しい嬉しいニュースが届きましたhappy02

「辺野古の海に基地をつくらせない」―この思いを貫いてきた名護市長の稲嶺ススムさんが、日米両政府総がかりでの攻撃・圧力をはね返し、市長再選をかちとったのです!

沖縄では青年たちもがんばりました! 沖縄の青年議員、伊礼ゆうきさん(浦添市議)のフェイスブックより、ご本人の許可をいただいて転載します。

*            *             *

歴史的大勝利!!★正義は勝つ★
名護市長選挙、4155票差で勝利。
稲嶺ススムさんの勝利で、沖縄県民のアイデンティティと日本の民主主義を守る戦い、 新しい時代を切り開く大きな源流となりました!
基地はいらない!
市民・県民・全国の仲間、全世代が一丸となって勝ち取った勝利です。

私はこの勝利が世界の歴史にも残る勝利だと実感しています。
時代が変わる時、変革の時、この歴史的瞬間を現場で感じることができました。
また新しい時代に向けてのたたかいが始まっていますが、どんな困難にも屈しない、国民の皆さんと共に進んで行く、そこから日本から基地がなくなる、真の平和へ向かう明るい未来が見えました。

とりあえず、涙が止まらないほど嬉しいんです!これからもがんばるぞー!!

76034_223663167817523_532333463_n

76231_223663197817520_1458137199__2


1551731_223663207817519_1177108912_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●都内88カ所で青年が宇都宮さん応援宣伝!  東京

東京では、都知事選がたたかわれています(1月23日告示、2月9日投票)。 東京の青年たちは1月18~19日、都内88カ所で、宇都宮けんじさんを応援する宣伝にとりくみました。対話の様子を紹介します。

●港区

 Aさんは街頭で宣伝するのは生まれて初めてでした。プラスターとビラをもって立つところからスタート。その傍らで、宣伝の経験が豊かなSくんがハンドマイクで訴えました。すると、立っているだけのAさんのところに、ビラを受け取りにきたり、声援を送ったりという反応がありました。二人組の学生は、「若い人がこういうことをやっていることに励まされます。宇都宮さん、応援してます」と声をかけてくれました。 Aさんは、「緊張して自分からは行けなかったけど、相手から取りに来てくれるものなんだな」とびっくり。Sくんは、「雇用のことを話しているときが反応がいいような気がした」そうです。

 ある民青同盟班は班会で、宇都宮けんじ推薦決議を挙げました。東京民報の都政ビラを読み合わせ、思いを交流。「都営住宅がつくられないから、家賃が高くて住みにくい東京になっている」「子育て、少人数学級などをなんとかしてほしい」「オレは『君が代』が嫌い。押しつけは許せない」などの声が交流されました。

●大田区

 民青同盟大田地区委員会が、JR蒲田駅前でシールボードとハンドマイクをつかって宣伝しました。寒い中でしたが、40分ほどの宣伝で10人以上と対話ができ、7人が支持を約束してくれました。

 仙台出身の20歳の学生は、「震災と原発についてしっかりやっている人に入れたい」。 長時間労働で24時帰りが続いているという広告会社勤務の青年は、「ブラック企業対策何とかしてほしい」と切実な声を寄せました。

 宣伝に参加した民青同盟員は「こんなに寒くても、話しかけたら対話できるし、ビラも撒ける。どんどんやったほうがいいと思った」、地区副委員長は「医療とか震災とか、話しかけてみると、みんな社会のことを考えているということがわかった」と感想を話しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●実力のうえでも「自共対決」時代を  日本共産党が党大会を開く

日本共産党は1月15~18日、静岡県熱海市で、第26回党大会を開きました。

全国から集まった、800人を超える代議員が、昨年の東京都議選、参院選で始まった党躍進の流れを、日本の政治を変える本格的な流れへ発展させるための熱い討論をかわし、2010年代を民主連合政府への道を開く時代にしていく方針を打ち出しました。

2014011601_01_1b

(写真)報告する志位和夫委員長=15日(しんぶん赤旗1/16付)

くらし、平和、民主主義をめぐり、安倍政権の暴走と国民のたたかいが「激突」する情勢のもと開かれた党大会。「自共対決」時代の本格的の始まりが、国会や地方議会の中だけでなく、全国の地域、職場、学園でも実感されていることが、いきいきと交流されました。

2014011701_01_1

(写真)代議員の発言に笑いが絶えない党大会会場=16日、静岡県熱海市(しんぶん赤旗1/17付)


2010年代に党勢を倍加し、ベテランから若い世代への継承を図っていく方針も確認されました。中間選挙を一つ一つたたかいながら、来年行われるいっせい地方選挙で必ず勝利する決意を固めあいました。

書記局長が、市田忠義さんから山下芳生さん(書記局長代行、参議院議員)にバトンタッチ。市田さんは新たに副委員長に選出され、新三役は、志位和夫委員長、山下芳生書記局長、市田忠義、小池晃、緒方靖夫、浜野忠夫、広井暢子各副委員長という顔ぶれになりました。

2014011901_04_1

(写真)新しく選ばれた三役。右から緒方副委員長、小池副委員長、市田副委員長、志位委員長、山下書記局長、浜野副委員長、広井副委員長=18日、静岡県熱海市(しんぶん赤旗1/19付)

http://www.jcp.or.jp/web_jcp/2014/01/26-taikai.html(日本共産党のHP、第26回党大会特集のページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

●新年もよろしくお願いします

みなさん。新年あけましておめでとうございます。

今年は、安倍自公政権の暴走と、国民のたたかいが激突する年になるでしょう。

かえるネットもがんばります。よろしくお願いします。

写真は、かえるネットメールニュース読者の方が送ってくださったものです。衣張山(神奈川・鎌倉)の展望台から撮影されたものだそうです。

富士山のように、すがすがしく、堂々と、暴走政治に立ち向かっていきたいです!

Fujisan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.28

●ブラック企業におしおきよ クリスマス宣伝    福岡

「かえるネット福岡」から投稿していただきました。写真がとっても素敵。みんなの思いがつまった宣伝だったことが、写真と記事から伝わってきましたhappy02

「ブラック企業におしおきよ クリスマス宣伝」を先日おこないました餭

当日はあいにくの雨でしたが、かぶりものや目立つポスターなど注目を集めました(≧∇≦) 福岡市外はもちろん、就活で福岡に来ていた県外の学生さんが、ツイッターを見て宣伝に参加してくれました。

宣伝では、「働き方チェックアンケート」の中間集計を載せたチラシを配りました。リレートークを始めたところで雨足が強まり、泣く泣く宣伝を中断しました。みんなこの日のために準備してきたので、最後に写真を撮りました*\(^o^)/*

478010a3b51bdf16ee9fc7765e8b6f814a2
今年も残りわずかになりました。
皆さん良いお年をお過ごしくださいХХ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«吉良さんになんでも聞いてみよう!  東京 武蔵野・三鷹地域